えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 11日

言葉シリーズ(7)ダメ

「ダメなやつ」とか言いますが、「ダメ」というのは、「駄目」と書き、ちゃんとした囲碁の用語です。今では、完全に囲碁から離れて一般的に使われていますね。因みに、囲碁を語源とする言葉としては、「岡目八目」というものもあります。部外者の方がよく見えるという意味ですね。

広辞苑では、「駄目」とは、①囲碁で、双方の境にあって、どちらの地にもならない空所。②しても効のないこと。役に立たないこと。むだ。無益。③してはいけないこと。してもできないこと。とあります。

囲碁では、「駄目を打つ」とか「駄目を詰める」という言い方もします。囲碁には、いろいろ独特の言い回しがあるので面白いのですが、語源はよく分からないものが多いようです。例えば、「こすみ」、「こすむ」と動詞でも使います。「ぐずみ」、「ぐずむ」というのも妙な言い方に思えます。他に、「たけふ」、「つけこし」、「うってがえし」、「おおざる」なんていう言葉もあります。
e0031500_8523757.gif

[PR]

by elderman | 2007-02-11 08:51 | えるだまの観察


<< 我が家のやぶ椿が咲きました      オオキバナカタバミ(カタバミ科) >>