えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 07日

言葉シリーズ(3)やばい

「やばい」という言葉の意味は次第に変化してきているようで、最近の使い方では、「のめり込みそうなくらい魅力的なこと」という意味になっているようです。90年代では、「凄い」という意味があり、80年代では、「格好悪い」という意味で使われていたそうです。では、本当の「やばい」というのはどういう意味なのでしょうか、そしてその語源は?

語源は、盗人や香具師などの隠語で「危ない」、「具合が悪い」、「不都合」という意味で使われた言葉だったようです。「やば」という語幹だけでも、「不都合なこと」、「けしからぬこと」という意味があると広辞苑に書かれています。

今でもそうですが、「やばい」という表現は上品とは言えないものを感じます。私が最初にこの表現を聞いたのは、石原裕次郎や小林旭の出演していた日活映画だったかも知れません。もちろん主人公は使いませんが、登場人物の中のその筋の人たちが使っていたように思います。あるいは、ラジオで聴いた落語だったかもしれません。

それにしても、これだけ意味に変化して行っている言葉も珍しいのではないでしょうか。気になるのは、悪い意味の言葉がいい意味に転化していることです。現代の世相を反映していると言えるかも知れません。悪いことは格好いいことなのかなぁ・・・
e0031500_2121686.gif

[PR]

by elderman | 2007-02-07 02:12 | えるだまの観察 | Comments(10)
Commented by madamkase at 2007-02-07 06:02 x
「やばい」をどんな意味に取るかによって、年代が分かるのかなあ。
私はいまだに「危険」のイメージ、それもあんまり深刻でない危険さで。
去年NHKニュースだったかしら、いまは「やばいきれい」と使うとか。
やばい→すごい  すごいきれい→やばいきれい
大体、すごい、だって、以前は凄いで、すさまじいの意味にしか使いませんでしたよね。凄いきれい、
今では普通に言うようになってしまいましたね。
Commented by elderman at 2007-02-07 08:19
madamkaseさん、そうですね。^^
「やばい」は品のいい言葉じゃないので、まず使うことはありませんが、若者には受けているようです。私には、泥棒の言葉って感じです。(笑)
「すごい」って感じで書くと、凄いですものね。「すごくきれい」だったら私も使うかも知れません。「すごいきれい」だと小学生みたいな感じがしちゃいます。やはり年代のせいでしょうか。
Commented by paraissez at 2007-02-07 12:59
私も言葉は美しく正しく使いたいといつも思うのです・・・。
ムカツクなんて言葉は30歳過ぎたら使うべきじゃないと思ってる・・。
もちろんくだけた場でちょっとふざけて使う言葉はあるんですけど。
ブログの中でも使ってますが日常口に出す言葉は考えます・・・。
「とんでもございませんー」なんて言ってる人を見ると
ムズムズしちゃうのです・・・。
あと自分の行為に「ご」をつけてる人。
「ご確認します」なんて言うな!!!
Commented by elderman at 2007-02-07 13:30
paraissezさん、こんにちは。^^
そうですね、できるだけ正しい日本語を使いたいものです。
ムカツクというのは、生理的にムカツクときしか使わないなぁ。それも滅多にないけどね。(笑)
ご確認いただきたい・・・じゃなくて、自分でやるのにですか。(笑)
とんでもないね。あはは。
Commented by nmariomama at 2007-02-07 17:23 x
近頃は世界中で日本のアニメブーム。 
ネットで簡単に日本語ヴァージョンのアニメを見られますから、こちらでもこれで日本語を覚えていくモロッコ若者がいるようです。
でも、問題なんですよね。 チョーむかつく、とか、ヤバカワ、とか知ってますから^^;
知っているのはいいんですが、きちんと時と場合を考えないと使えない言葉ですのでね。
うちの息子も日本のアニメで日本語を仕入れたクチですので、要注意。
一緒につきあって、彼が耳にしてるであろうちょっと現代若者風の言葉には一々解釈、注釈をつけるのが大変です^^;
かくいう私も、もしネットがなければ、一時帰国した時に若者とは全く言語的に意思の疎通ができなくなっているだろうな、と思う今日この頃です。
Commented by elderman at 2007-02-07 17:41
nmariomamaさん、こんにちは。^^
本来コミュニケーションのためにある言語なんですが、それをわざわざ通じなくするというのは問題だと思います。
新しい表現というのは面白いかも知れませんが、少ない語彙で無理やり表現するよりは、少し表現方法を考えるといいと思うんですけどねぇ・・・
外国にいる日本人が新しい表現を仕入れられるのはいいかもしれませんが、同時にちょっとおかしいなぁと感じることでしょう。
仲間言葉で話すことが親近感の表現というのがありますが、通じないのでは困りものですね。(苦笑)
Commented by mintogreen at 2007-02-07 23:20
う、ヤ、ヤ・・・や~めた。
「ヤバイ」なんて、もう言わないっと。
子供達と話しをする時、つい・・・。
困った大人ね。^^
Commented by elderman at 2007-02-07 23:23
mintogreenさん、あはは。(笑)
使っていましたか、それだけ子供たちとの距離が近いってことでしょうか。
「ヤバイ!」=泥棒って連想すると自分からは言わなくなると思いますよ。(笑)
Commented by あじゅるえずめ at 2007-02-07 23:47 x
私も『ヤバイ』使っちゃいます…
その筋の人?(笑)

若い子が『むっちゃやばくな~い?』っていう時の発音がちょっとキモチ悪いです…
Commented by elderman at 2007-02-07 23:50
あじゅるえずめさん、世代の差でしょうから、いいのかな。
年長者の印象では、上品な言葉じゃないから気をつけた方がいいかもね。
えずめさんのような上品な女性の口から出てくると、ギョッとするんじゃないかな。(笑)


<< 異常訪問者数、復旧しました      道端の春(8)ナズナ >>