えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 04日

経済大国、もう止めましょうよ

敗戦後、経済復興を遂げ、さらに突っ走ってきた日本ですが、もうそろそろ走るのをやめてもいいんじゃないでしょうか。円高は海外旅行には有利なものでありがたい面はありますが、円高で困っている分野もあります。食料の自給率が40%というのも一つの問題だと思います。

景気のいい自動車業界ですが、世界一の生産量を目指すというよりも生産台数を制限して、もうブランド価値があるのですから良質な自動車を供給するという道もあるのではないでしょうか。儲かった分を税金として収め、それが農業の保護に回っているというのなら、いかにも工業国日本としてのやり方らしいとは思います。

ところが、製造業における増産やサービス業における営業拡大なんていつまでもやっていると、残業ばかり多くなって、家族と過ごす時間や睡眠時間を犠牲にするなんて生活になってしまうでしょう。少子化というのは、こういう社会的問題が背景にあるのではないでしょうか。

少子化だけじゃなく、異常な犯罪やモラルの低下、いじめなどさまざまな問題の原因は同じではないかとすら思えます。負け組みになりたくない、子供を負け組みにしたくないなんて強迫観念があると、教育にお金を掛けなければならくて、その結果少子化になるし、そもそも子供を育てる喜びよりも苦痛の方が大きいというのでは、たくさんの子供を持てるはずがありません。

日本という小さな国ですから、米国に次ぐ経済大国なんて地位は気にしないで、それなりの経済規模でもっと人間らしい生活ができるようにしませんか。一旦上がった生活水準を落とすことは至難の業でしょうし、それを下げようという運動では実現は難しいと思います。

では、どうしたらいいか、もっと働く時間を制限したいですね。長時間働く人がいれば、負けたくないと一生懸命に働くというものでしょうから、どうも長時間労働を制限して、会社の儲けもほどほどにして、労働者にいい環境作りをしたらどうでしょうか。投資する人もより多くを儲けるというよりも、堅実に配当が得られるということで我慢できませんか。

一般国民は、マスメディアによる宣伝に踊らされずに、本当に自分のやりたいことをみつけて時間を楽しめるといいと思います。平日にコンサートに行ったり、映画を観たり、家族でレストランに行ったり、平日にトコトン働く現在では難しい話じゃないかな。余分なものはいらない、こういう決断は難しいのでしょうか。自転車で行けるところは車を使わない、それで健康も保てるでしょうし、環境汚染も少なくできます。

四季の移り変わりを味わって来たのが私たち日本人ですね。せめてそういう心の余裕が持てるような生活をしたいものです。もちろん、遮二無二働きたいという人はそれはそれでいいのでしょうが、負けたくないという動機では最小限の労働時間にしたいものです。働くことはいいことですが、働き過ぎというのは美徳ではないんじゃないかなぁ。勤勉を美徳とする考えを少し改めるといいかも知れません。働くために生きるのではなく、生きるために働くというのでいいんじゃないでしょうか。

生活が苦しいから働かなければならないという家もあるでしょう。こういう問題こそ政治で解決してもらいたいものですが、残念ながら現在は反対に企業優先の景気浮上策を進めているようです。個人個人の人生が犠牲になって支えている経済大国なんて、もう止めましょうよ。
e0031500_14321242.gif

[PR]

by elderman | 2007-02-04 14:24 | えるだまの観察 | Comments(14)
Commented by たま子 at 2007-02-04 19:06 x
ご無沙汰しておりました。
現在、テヘランにに来ていて、もう一度得えるだまさんのブログを読み返しています。
とっても空気が悪く、先日はものすごい吐き気と、頭痛が2日くらい続いてしまいました。
ペイカンの排気ガスの事を書かれていましたよね。もう一度教えていただけませんか?ペルシャの案内版で一応探してみたのですが…。
10年前とは、想像以上に治安も悪くなっていますね。
テヘランはごみだらけだし、歩道はずっと工事中で今のところ、いい印象は残念ながらないですね。 これから見つかるといいけど。

Commented by mooksM at 2007-02-04 19:52
えるだまさん、大いに同感してますけど・・なかなか難しい問題ですよね
Commented by kkagayaki at 2007-02-04 20:03
経済大国にならなかったらこれほど不法外国人が入る事もなかったと思いますね。日本は面積から言っても大国ではないんです。昔のように細々した生活、そして知的な国であれば結構だと思うんです。
Commented by elderman at 2007-02-04 20:17
たま子さん、こんばんは。^^
そうですか、テヘランですか。冬の市街地、大気汚染で大変だと思います。一酸化炭素濃度がかなり高いので、吐き気、頭痛を引き起こすのでしょう。
ペイカンの排気ガスが元凶であることははっきりしていますが、車を追い出す訳にいかないことが現実的な問題です。市街地に滞在されているようでしたら、夜間は外出しない方がいいでしょう。風のない日は特に濃度が高くなります。
保守強硬派の大統領になって心配していましたが、テヘランの治安までが悪くなりましたか、困ったものです。
Commented by elderman at 2007-02-04 20:20
Mookさん、こんばんは。^^
まずは、意識改革じゃないかなぁ。人生楽しまなくちゃ損という考えが拡散すればいいし、それはそれほど難しいことじゃないでしょ。
ワーキング・プアーの問題はなんとかしてほしいと思いますけどね。
Commented by elderman at 2007-02-04 20:22
kkagayakiさん、こんばんは。^^
そうですね、分相応な国でいいと思います。物欲から早く卒業してもらいたいものです。
もっと楽しいこと、充実したこと、大事なこと、いろいろありますからねぇ。^^
Commented by paraissez at 2007-02-04 20:55
最近仕事に対する考え方が変わりました。
仕事を生きがいにするんじゃなくて、仕事のあとに生きがいになるものが
いくつあるかの方がずっと大事だなって。
仕事は続けられる程度にやって、会社のやり方に踊らされないように、
きっとその方が順調に続けられるんだろうって。
日本人は仕事とプライベートの切り分けがホントに下手ですからね。
Commented by elderman at 2007-02-04 21:11
paraissezさん、こんばんは。^^
いいんじゃないでしょうか。無理して体を壊したりしたらなんにもなりませんからね。
限られた時間、一生懸命に働いて、人生を楽しみたいものです。
仕事が楽しいというのは、そうは長く続かないんじゃないかな。
心身ともに健全でいられるようにしていないと持ちませんよ。
Commented by madamkase at 2007-02-04 21:53 x
こういうオピニオンは、個人のブログでなく、大新聞の一面にでかでかと載せたいですよ、まったくそのとおり。
私はこの頃、つとに思いますよ。日本人て、一億総意地悪になりつつあるような気がする。ニュースを聞いていると、特にです。
馬鹿な大臣の発言なんぞほっといて、ちゃんと国会審議は与野党揃ったところでやってくださいよ。
発言自体は許せるものじゃないけど、誤まっている、やり直すといっているんだから、野党も少し猶予してやりなさいよ。
それから日本人て、ほんとうに重箱の隅をほじくるのが好きね。この頃の人々は特にそうね。どこかでいじめられるから、
どこかで仕返ししてやりたくて仕方ないのね、たいていの人が。
昔、暮らしは豊かでなかったけど、隣近所、兄弟いとこ、助け合って暮らしていた時代に戻れないのかしら。
Commented by elderman at 2007-02-04 22:05
madamkaseさん、こんばんは。^^
あはは、ありがとうございます。つい思っていることを書いてしまいました。遠慮することないしね。
一億総意地悪ですか、それもいい形容ですね。しっかし、深刻にその社会的背景、原因を考えて対策を講じないと、どんどん悪くなってしまいますから、困ったものです。
鬱苦しい国日本になってもらってはたまりません。政治がダメなら、私たちで何とかしないといけないんじゃないかな。
Commented by mintogreen at 2007-02-04 22:36
えるだまさん、こんばんは。
本当に、もう、そろそろ気付いて欲しいと思います。
気付いていても、止められない流れにみんな、巻き込まれているって感じですね。
もう、都市化はやめて、東京都にも畑を造れ~~~!って感じ。
本当の造る・・・を実行していかないと取り返しがつかない事になりますよね。
そして、科学物質での製造を医療機器以外にはもっと抑える。
科学物質の製造をもっともっと縮小する。そのうちなくす。
よ、いいながら、甘んじている自分がいるな~。
まずは、物欲を無くしていくことから始めなくては。
Commented by elderman at 2007-02-04 22:43
mintogreenさん、こんばんは。^^
今、TVを見ていたのですが、昭和30年代を美化する傾向があるという話なんですけど、私は昔の方がいいなんて思っていませんよ。(笑)
あくまでも今の問題点を少しでも良くしたいというお話です。そもそも、私は昔に戻りたいなんて思ったことないしね。
もっと儲けたいという欲望は抑えたいですね、物欲は抑えきれないものでしょうから、ある程度は活力になるかなとは思っています。環境汚染を起こさない製品が望まれますね。そして一番大きな問題はエネルギー消費だと思います。こればかりは減らすのは相当難しそうです。クリーンエネルギーの利用に転換していくしかないんじゃないかな。こういう分野に人間の知恵を注ぎたいものです。
Commented by nmariomama at 2007-02-04 23:37
こんにちは^^
同感です。大いに同感です。
もう、どこに向かっているのか、わからなくなっているのではないかという気さえします。
ちょっと立ち止まってほしいですね。
別にみんなが頂上を目指さなくたっていいじゃあないですか。
麓でゆっくり楽しむ人生だってあったっていいじゃあないですか。
と、思う私ですが、、、何かしてないと不安に感じる国民性のせいでしょうか。
Commented by elderman at 2007-02-05 00:13
nmariomamaさん、こんばんは。^^
はずみ車のように勢いがついちゃったから直ぐには止まれないのかもね。
みんながもっと人間らしい生活したいって主張すれば少しは制動が効くんじゃないかな。働くときは働いて、それ以外は人生を楽しむというような価値観が定着すれば、変わると思うのですが、直ぐには難しいかな。
こういうお話をして、違った時間の過ごし方を考えるのもいいかもしれません。


<< 道端の春(6)ツルニチニチソウ      近所の花 >>