えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 02日

幼い頃(4)ラジオ

先日、部屋を片付けていたら、私がまだ幼い頃に父が買ってくれたゲルマニウム・ラジオが出てきました。懐かしいというよりも第一印象は、「あれ?ずい分小さいなぁ」でした。子供の小さな手と、今の手の大きさから来る印象の違いでしょうか。

このゲルマニウム・ラジオは、私がせがんで買ってもらったものではありません。ある日、突然父が買って来たものでした。電気も電池も必要としないでラジオが聴けるというのは、なんだか得をしたような気分でした。父親もそうだったんじゃないかと思います。

私が直ぐに寝るように、ゲルマニウム・ラジオを与えたんじゃないかというのは今だから考えられることですが、実際はどうだったのでしょうねぇ。私は、寝るときにゲルマニウム・ラジオをイヤホンを耳にさしていました。小学校入学前だったはずなので。どこまでラジオの内容が理解できたのか大いに疑問ですけど、そうしていたことは覚えています。

アンテナの代わりに、一本の端子を電気のコンセントに差し込んで聴くのですが、私は電気の線が日本国中につながっているから、いろんな情報が流れて来るんじゃないかって考えていました。だから多分よく分からないラジオ放送でもわくわくしながら聴いていたのだと思います。

当時は、TVはまだ高嶺の花でしたから、家庭ではもっぱらラジオを聴いていたものです。TVは電気屋や駅などで公開していたと思いますが、何しろ住んでいたのが田舎だったんでTVにはほとんど縁がありませんでした。

その頃、家では木製の箱のような昔ながらのラジオを聴いていたのですが、ある日、父親が新しいラジオを買って来ました。白い色をした割り合い大きなものですが、真空管を使ったラジオ以外の何ものでもありません。ただダイヤルが両側に二個付いていたので、デザイン的に新鮮に見えました。ボリュームとチューニング用のダイヤルだったはずです。

私が、その新しいラジオのダイヤルをいじると、周波数を表示する目盛を針が移動して行きます。私はダイヤルを回して、針がNHKを通り過ぎ、さらに左端いっぱいまで動かしました。もっと回すとどうなるんだろ・・・ えい!プツン・・・ ありり、あ、戻らない。(汗) 新品なのに、あーあ、叱られるなぁ・・・(涙)

新品なのに壊したって叱られるのが嫌で、私は白を切り通す決心をしました。訊かれても、「知らないよ」。「触ってないよ」ってね。帰宅した父親は故障を発見して、翌日には買ったお店に持って行ったようです。当時でも保証はあったでしょうから、新品で壊れても何でもなかったと思うのですが、私はずっとはらはらしていました。数日間、犯罪を犯したような心境を味わっていました。

ラジオは直ぐに戻って来ましたが、子供の力くらいで簡単に壊れるというのは、やっぱり欠陥があったんじゃないかな・・・なんて後で思いました。後で知ったのですが、ダイヤルの向こう側はバリコンに接続され、同じ軸にプーリーという滑車のようなものが付いていて、そこに糸が巻いてあります。糸には針がついていて周波数を示すようになっています。強く回そうとしても回らないか、空回りするのが普通ですが、このラジオは糸が外れてしまったようです。子供の好奇心って、何をやらかすものか分かりませんね。
e0031500_8432520.jpg

[PR]

by elderman | 2007-02-02 08:29 | えるだまの観察 | Comments(4)
Commented by paraissez at 2007-02-02 10:24
私もやったことがありますねぇ。
掃除機のコードが引っ張ると自動的に戻るのが不思議で
母の実家の掃除機のコードを引っ張っていたのです。
大所帯だった母の実家の掃除機はとても大きく、コードがすごく長かった。どこまで伸びるんだろうってズルズルと引っ張り続けたら、
強く引いたわけじゃないのに、突然コードがそのまま取れてしまったの。
途中で切れた感触もなく、最後がきれっぱしになっていたので
びっくりして、もう一度そのコードを押し込んで知らん顔して帰った。笑
誰にも咎められなかったけれど、
あれって私が壊したのかなぁってずーっと考えていたっけ・・・。笑
Commented by elderman at 2007-02-02 11:08
paraissezさん、あはは、同じような経験をされているのですね。^^
子供の好奇心というのは、大人の常識では量れないもののようです。
やってみないと分からないものねぇ。^^
そんなことで罪悪感に苦しめられた経験があるからこそ、本当の犯罪ってしなくなるんじゃないかな。
Commented by Mook at 2007-02-02 20:37 x
まったく同じ事やりましたよ、で、直そうと思ってラジオばらばら状態でした
当時はラジオは起きていればついているってぇ状態でしたよね
Commented by elderman at 2007-02-02 20:40
Mookさん、こんばんは。^^
あはは、そうでしたか、子供の好奇心というのは抑えられないもののようですね。(笑)
TVの前のラジオって必需品だったでしょうね。でも、画面を見ていなくてもいいから家事ははかどったことでしょう。^^


<< 道端の春(3)カラスノエンドウ      道端の春(2)オオイヌノフグリ >>