えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 29日

幼い頃(1)鶏

私が小学校に入る前、家の庭では鶏、厳密には軍鶏や矮鶏が飼われていました。毎朝、新鮮な玉子をいただいたものです。父親が、水や餌を与えていて、一升瓶をひっくり返して水が必要なだけ出るようにしているのを見て、賢い方法だなぁなんて観察したものです。

兎を飼っていた時期もあるようですが、あまり記憶にありません。目が赤かったことだけは覚えていますけどね。どうしちゃったんだろうなぁ・・・ まさか、食べちゃったりはしていないと思うけど。その時に、うさぎの餌がハコベだったような記憶がありますが、どうなんでしょう。

今回のお話は、兎のことじゃなくて、鶏の方です。軍鶏や矮鶏は金網で囲われた小屋で飼われていました。当時、玉子は大変貴重なもので、今では新鮮さが重要でしょうが、当時は買うよりも自家製の方が安くついたのだろうと思います。父親はトウモロコシや貝殻を砕いたものを餌として与えていたようで、鶏って変なものを食べるものだと思っていました。

ある日、朝食が済んで、私が台所から庭に出て行きました。多分、外で遊ぼうと考えていたのでしょう。そして、ふと地面を見ると、空豆が一個落ちているではありませんか。茹でた空豆が一個、ちょっと黄土色をしていましたが、私の好物でした。

ひょいと手を伸ばしてつまむと、フニャっとした感触です。茹でた空豆の皮のよりもっと柔らかい感触でした。変だなぁと思って、指を鼻に近づけると・・・「クチャイ~!」。なんと、鶏の糞だったのです。泣き出しはしなかったと思いますが、しかめっつらはしたことだろうと思います。

手を洗って、母親にそのことを話すと、「そんなところに空豆なんて落ちていない」と笑われるだけでした。確かにそのとおりなんですが、それにしても空豆に見えたんですから・・・ ま、それ以後、衝動的にひょいと手を伸ばして何かに触るということはなくなったと思います。(笑)
e0031500_1446968.gif

[PR]

by elderman | 2007-01-29 14:44 | えるだまの観察 | Comments(16)
Commented by at 2007-01-29 19:01 x
我が家は、主人の希望で、烏骨鶏を20羽ほど飼っていました。
卵が孵化して、ひよこを育てるのが趣味でしたが・・・・・
中国で、薬膳に使われているのは知っていても、とうとうスープに出来ませんでした。
都会の住宅地で、あつかましくも・・・・・今から10年ほど前でしたでしょうか・・・・。イヌ、ウサギ、シマリス、ナマズ、オオクワ、ノコギリ・・・・其処ここには、タヌキ、まで・・・でも、楽しいですね。いい思い出です。
Commented by elderman at 2007-01-29 19:30
華さん、こんばんは。^^
10年ほど前までですかぁ、それはいいですねぇ。ナマズ!ノコギリクワガタ?タヌキ???(笑)
ひよこを育てたら楽しいでしょうねぇ、小さい頃、ひよこを飼いたいと思ったりしました。^^
Commented by Mook at 2007-01-29 20:41 x
小学生の頃、学校で駆っていた鶏、これがなんとも憎らしくて、檻を蹴飛ばしたら戸が空いてしまい、追っかけられた嫌ぁ~な記憶があります(笑)
飛ぶのが苦手な癖に階段では飛んで追っかけて来ましたよ 奴
Commented by Mook at 2007-01-29 20:42 x
駆っていた  ←×
飼っていた ← ○
Commented by elderman at 2007-01-29 21:10
Mookさん、こんばんは。^^
かはは、Mook さんにもいい思い出がありますね。(笑)
鶏だって少しは飛びますよね。
Commented by elderman at 2007-01-29 21:11
勝っていた ←×
買っていた ←○
そういう問題じゃないか。(笑)
Commented by Mook at 2007-01-29 21:13 x
( ‥) ン?・・・・・(激汗)
Commented by elderman at 2007-01-29 21:16
(笑)
Commented by paraissez at 2007-01-29 22:08
母の実家で、縁日で従兄弟が買ったひよこが成長したやつがいたっけ。
すっごい獰猛で、突進してきてケリを入れられた記憶が。
そいつは雄鶏でしたが、
生みたての卵が食べられるっていいなぁ。
実はおいしい卵が食べたくて昨日紀州の梅が配合されている餌を
食べていると言う鶏の卵を注文しちゃった。
届いたら、厚焼き玉子を焼きたいと思ってます^^
Commented by mintogreen at 2007-01-29 22:34
えるだまさん、こんばんは。
えるだまさん、可愛いやら、おっかしいやら^^(大爆笑!)
お腹が空いていたのかな?
ソラマメがよっぽど好きだったんですか?
鶏を養うのは、子供の頃の当たり前の風景でしたね。

我が家では、数年前、お祭りで買ってきたひよこがとても人なつっこくて、家族で大切に養っていたら、ある日猫が狙っている事に気付かず、悲しい目にあっていまいました。ショックでした。
ひよこは生まれてすぐ一番最初に見た人を、親と認識するそうで・・・。
多分、人間の仲間だとおもって暮らしていたかも。^^
Commented by elderman at 2007-01-29 23:11
paraissezさん、こんばんは。^^
へぇ、縁日で買ったひよこがちゃんと育ったなんてすごいですね。
なんとなくひ弱なイメージがあったものですが、ちゃんと育てればいいんですよね。
産みたての玉子、今なら味わえるんですが、幼いときでしたから、よく分からないや。(汗)
美味しい玉子、楽しんでくださいね。
Commented by elderman at 2007-01-29 23:22
mintogreenさん、こんばんは。^^
4歳くらいのときの話ですからねぇ。(笑)
空豆、うーん、それほど好きだったかな。そうかも。^^
ひよこ、売っていましたよね、可愛いなぁ、でも、育てられるかどうか不安でもあったなぁ。幼い頃の餌の臭いが記憶に残っていましたけどね。(笑)
Commented by nmariomama at 2007-01-30 05:41 x
こんにちは^^
ニワトリとソラマメ、、、この組み合わせは中々想像つかないエピソードでおもしろかったです^^ 
4歳の時ですか? 鮮明に覚えていらっしゃる。相当印象的だったのでしょうね^^
私がこちらに来た時は、夫の実家でニワトリ、鳩、鶉、ウサギを飼ってましたが、全部食用でした^^; 
今はもう、手もかかりますし、ニワトリは変な時間に鳴くので近所迷惑だし、ラバトのこの辺ではもう庭で飼っているうちもないようです。
Commented by elderman at 2007-01-30 08:47
nmariomamaさん、おはようございます。^^
どういう訳か、空豆だと思ってしまったんです。(笑)
4歳か5歳のときだと思います。ここに書いたくらいしか覚えていませんけどね。
鶏と言えば、マレイシアの鶏の鳴き声の音程のズレには驚きました。最後の音が、調子外れでした。鳴き声にも地域性がありそうです。
Commented by madamkase at 2007-01-31 03:38 x
私は千葉の田舎(いまはすっかり都会化している)で育ちましたが、我が家の鶏が向かいの家の垣根から
その家にもぐりこもうとしているとき、偶然に卵を産み落とすところを見てしまいました。
殻はまだぷにょぷにょで柔らかく、土の上に産み落とされると空気に当たってみるみる硬くなり始めました。
以来60年近く経ちましたが、卵を割るとき、必ずあの鶏がぽとりと産み落とした卵が脳裏に浮かびます。
それこそ今日まで2万個以上の卵、要するに2万羽以上の鶏を食べてしまった勘定になるなあ、と
申し訳なさでいっぱいです、な~んて、それほど申し訳なく思わずに食べてしまっております。
Commented by elderman at 2007-01-31 09:26
madamkaseさん、おはようございます。^^
ぶにょぶにょの玉子って見たことがありますが、私の見たのは産みたてじゃなくて欠陥品だったようです。産みたてのものを見てみたい気もするけど、玉子を見るたびに鶏を意識するようになるのは困りものですね。(笑)
大臣の一人が女性を子供を産む機械なんて発言して物議をかもしていますが、鶏は完全に機械のようですね。肉用、玉子用、養鶏場は見たくないなぁ。(苦笑)


<< イソギク(キク科)      ネタ切れにつき・・・庭のコケでも >>