えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 13日

浦島太郎の独り言

日本では衆議院が解散されたそうな・・・ それも参議院で郵政民営化法案が否決されたからだという。どうして参議院で否決されて衆議院が解散総選挙になるのか、この点が不明なのだが、どうでもいいらしい。解散って内閣不信任案が提出されて、内閣総辞職か解散かというように記憶しているのだが・・・ 

参議院で否決されたら解散になるかも知れないということなら、参議院の存在が今まで以上に重くなるのでそれはそれでいいと思うのだが。衆議院に採決を持ち込んで強硬突破よりは民主主義的なのかもしれないとも思える。

挙句の果て、自民党内で法案に反対して議員を造反議員として駆逐する戦法を選んだようだ。そもそも郵政民営化については、その必然性についてほとんど説明のないまま法案が作られて来たような気がするのは、私が浦島太郎のせいだろうか。

党内の不統一はそもそも総裁の責任じゃないのかと思うのだが、反対派を追い出すという戦術に至ってはどうも独裁政治の臭いさえ感じてしまう。日本では相変わらずノンポリが多いのだろうから、組織票を持つ政党が勝利しそうに思われる。それが現政権の思惑なのだろうか。

9.11に投票日が決まったそうだが、郵政民営化の議論ではなくて国際的なテロ対策に焦点が移りそうな日にちにみえる。論点のすり替えがなければいいと思うのだが・・・ まさか、ブッシュ大統領が二期目の選挙で論点にし、勝利したテロとの戦争というシナリオの影響でないとは思うが・・・

造反議員のほとんどがアンチ小泉のような感じもするが、反対のための反対でなければいいと思う。中には本当に良心から反対しなければならないという信念の議員もいることだろうと思う。この点が現政権の強みなのだろうか。

日本から離れて12年、実際の日本での雰囲気が分からない歯痒さがあるが、なんとも不思議な政治の流れだと感じないではいられない。
[PR]

by elderman | 2005-08-13 22:07 | 日々の雑感 | Comments(10)
Commented by kaze at 2005-08-13 23:23 x
確かにそちらにいればよけい不思議な選挙に見えるでしょうね。
マスコミを含め今は頭がちんちんになっているので、
問題の本質が消えているかもしれません。
もう少し冷静に全体を考えて見たいなと思いました。
Commented by elderman at 2005-08-13 23:47
kazeさん、ありがとうございます。^^
日本からの発信、貴重な情報です。少しは熱くなっているのですか、それなら一層、報道に注目していかないと・・・ ですね。
Commented by aki at 2005-08-14 00:04 x
私は民営化に賛成なのです。むしろ反対派の説得力のないこと。
民主党なんて自民党にいちいち反対することのほかにできることがないのかと、存在感のなさに呆れるばかり。改革に痛みはつきもの・・・
そうだと思うのですが?
Commented by elderman at 2005-08-14 00:17
akiさん、こんばんは。^^
私は個人的には民営化には何の意見も持っていません。その必要性の説明がないのが不思議に思っているだけです。民主党の対案を見ましたが、大同小異というところで今回の選挙の争点には見えないのですが、中身よりもその手法に問題があるような気がします。
Commented by aki at 2005-08-14 17:41 x
私が思うには、小泉首相は間違いなく圧勝するでしょう。民営化の必要性は過去に何度となく説明がありました。もともと公約としてあげたわけですから、反対すること事態がおかしいように私は思うのです。独裁のにおいは日本にいる限り私は感じていません。他党は小泉を引き摺り下ろしたいだけ。なんの術もないのに?反対するだけで、じゃ、お前等、何ができるの?っていつも思ってしまうのです・・・。
Commented by elderman at 2005-08-14 18:25
akiさん、ありがとうございます。^^
少し日本の雰囲気が分かったような気がします。圧勝の勢いなのですか、海外にいると手負いの獣のように見えていました。印象って違うものですね。
Commented by Nori at 2005-08-14 19:19 x
家の母は民営化に賛成してました。というのは親子で譲り合える郵便局(というのか?なんというのか)があるらしくてそういうふるい体勢は変えたほうがいいと。私はイギリスの公共サービスが民営化したことにより、サービスが低下したことのほうが心配なのですが。日本の人たちはどう考えているのか?興味のあるところです。
Commented by elderman at 2005-08-14 19:47 x
Noriさん、こんにちは。^^
田舎の郵便局の世襲制という体質はあるのでしょうね。民営化は時代の流れなのかも知れませんが、どうして郵便貯金というささやかなものまで国営化するのか、まだよく分からないというのが正直な感想です。
Commented by kenbon at 2005-08-15 00:21 x
遠く離れているから見えるものもあるかと思います。
一切明言されてないそうですが、この民営化・・郵政族の駆逐に意味があるのではないでしょうか?
これを明言すると御幣がある・・という事で、成否派ともに曖昧な議論になるのでは?と思っています。
実際、反対意見は必要です。しかし、皆さんが仰る事も納得です・・反対するだけ・・そういう感じは否めません。
この方法が正しいと僕の眼には映りませんが、暴力に発展しないのは喜ばしいと見ています。
・・・まぁ、これも「どうか?」とは思うのですがね^^;;;
Commented by elderman at 2005-08-15 00:40
kenbonさん、こんばんは。^^
いろいろ新聞をチェックしましたが、今回の解散は好意的に受け止められているようですね。なんだか、日本がどこに行こうとしているのか見えなくなりました。反対意見を持った人は封じ込めるというやり方にはなんとも同調しかねますが・・・


<< ルーマニアの花(5)タチアオイ      ブカレストのレストラン(ルーマニア) >>