えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 26日

私の恋人

ギターという楽器、楽器としてはかなり不完全なものだと感じています。そもそも、一つの音を出すのに両手を使わないといけないので、速いパッセージをピアノやバイオリンのようにはできないし、音量も小さ過ぎます。

なぜ不完全かというと、ピアノ、ハープ、オルガンのような楽器以外で和声を奏でることは難しいですね。独奏としての音色を持ち、かつ伴奏もできるという欲張った楽器ですから、すべてのことをこなすことは難しいし、できないこともある訳です。

二声の音楽を一台のギターで完全に弾くということはほとんど不可能に近いことです。三声となると、物理的にもう無理だと思います。指が8本くらいあったらできるかな。そういう訳で、私の好きなバッハの曲の演奏は、非常に難しくて、自分で楽しむということしかできないくらいです。ブチブチと音が切れる演奏なんて聴かせられませんものね。

ピアノにできないことでギターにできることと言えば、音色を変えることでしょうか。ピアノではタッチといいますが、ギターではもっとダイナミックに音色に変化をつけることができます。硬い音、柔らかい音、甘い音、乾いた音、ビブラートを効かせた音、などなど表情をつける要素には事欠かないくらいです。ギターは小さなオーケストラと言ったのはシューベルトだったかな。

写真は、私のギターです。イランに持参しようと思っていたのですが、飛行場で預けられるなんて聞いたので諦めました。幸い、テヘランのアルメニア人街にいい楽器店があったので、そこでスペイン製のギターを買いました。そのギターは、日本に持ち帰ったので、今次男坊が使っています。

私のギターは、マレイシアにいるときにみつけたものです。日本で買うより、外国で買った方が安いだろうと判断したものです。銘柄は、ホセ・ラミーレスというもので、クラシック・ギターを演奏される方ならご存知だろうという代物です。魅力的な音色、バランスのいい和音と大変気に入っています。本当は、もっと上手な人に弾いてもらいたいところでしょうが、こればかりはしょうがないですね。(汗)

最近、全然ギターに触らず、チリばかり相手にしていますが、たまには長年の恋人を引っ張り出して、気持ちよく歌ってもらわないといけませんね。
e0031500_7401721.jpg

e0031500_7402575.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-26 07:40 | Comments(14)
Commented by Mook at 2007-01-26 16:12 x
うっ!確か安いモデルでも20万円はしたのでは・・・・・・・
Commented by elderman at 2007-01-26 16:36
Mookさん、こんにちは。^^
これは、お店に置いてあったものでは一番いいモデルでした。
20万円ねぇ・・・ もっとしますよ。
Commented by nmariomama at 2007-01-26 18:23
素敵な恋人さんですねえ、、、^^♪
チリちゃんを傍らに、どうぞお弾きになってください。
絵になりますよゥ、きっと^^
モロッコはまだまだ専門の楽器屋さんは少ないです。
公立の学校には音楽、美術の授業がありませんのでね。
私が楽譜を読めるのを知った時、夫がびっくりしてました^^;
Commented by mintogreen at 2007-01-26 21:22
そうか~、えるだまさんの恋人はギターだったのですね~。^^
たまには、弾いてさしあげないと可哀想ですよ。
あ、久しぶりにえるだまさんのギター演奏、聞いてみようっと♪
うっとり。^^
Commented by kyoko7 at 2007-01-26 21:27 x
こんばんは☆
まぁ~~素敵なギターをお持ちですね。
私も若い時 ギターに熱中したことがあります。
このギターとは比べられない位安物ですが、今も押入れの中に
眠っています(笑)此処に来て思い出しましたわ。
Commented by elderman at 2007-01-27 10:19
nmariomamaさん、おはようございます。^^
ギターのケースを出すと、チリは逃げてしまいます。(笑)
部屋から出られないと、隅でオドオドしています。本当に臆病なんです。
そうですね、先進国でもないと一般の人で楽譜が読める人は少ないでしょうね。日本の教育のありがたみを感じます。
Commented by elderman at 2007-01-27 10:25
mintogreenさん、そうなんです。^^
長期間放っておいたらいけませんね。逃げられちゃうかも・・・(汗)
このギターで弾いたものは録音してないのが残念です。
イランで買った方のギターなので、音色がいまいちね。(苦笑)
Commented by elderman at 2007-01-27 10:29
kyoko7さん、おはようございます。^^
そうですか、ちょっと前を思い出されましたか。
たまには押入れから出してあげるといいと思いますよ。^^
Commented by めだか at 2007-01-27 23:05 x
う~む ベートーベンはギター好きで 小さなオーケストラって 言ってたそうですよ。ひいきの引き倒しかな。私も 値段も大きさも かわいいのを(身体に合わせて) 持っています。なんせ フォーク全盛の年代でして。
Commented by elderman at 2007-01-27 23:10
めだかさん、そうでしたか。
「小さなオーケストラ」ってベートーベンが言ったのでしたか。
私は、ブラザーズ・フォーの年代でして・・・ (汗)
Commented by ホセ・ラミレス at 2012-07-24 15:06 x
1990年製、、、、100万くらいしそうですね。今なら、もっとかな。
今から40年位前でも、日本で買うと60万円位したような記憶があります。
因みに私は、(無論へたくそだけど)中古ルーミッヒです。
飛行機で、どうやって持って帰るか思案中です。
2012年の未来から書き込み。
Commented by elderman at 2012-07-24 19:01
ホセ・ラミレスさん、こんばんは。^^
コメントありがとうございます。私のものはそれほど高価なものじゃないと思います。;;
楽器は飛行機に持ち込めるでしょう、問題ないと思いますけど・・・ え?税関ですか?w
Commented by ホセ・ラミレス at 2012-07-24 19:32 x
題名のつもりが名前になっていました。このまま名前にします。
タイに8年住んで働いていましたが、今年帰国予定です。
エルダマさんのタイ滞在記を読ませてもらいました。ラノンは温泉があるのですよね。
今、ヒマワリをダウンロードして練習中です。
昔テレビで見た映画で、印象的でした。悲しいですね。
ヒマワリという題名は知りませんでした。
Commented by elderman at 2012-07-25 09:03
ホセ・ラミレスさん、おはようございます。^^
タイに8年間在住でしたか、私の時期とは重複していないようですが、大分様子が違っていることでしょう。お疲れ様です。
ヒマワリ・・・すっかり忘れていました。久し振りに弾いてみたくなりました。楽譜にしておいて良かった。もう完全には覚えていないかも。;;


<< ほら出て来た。^^      「思いの届く日」 >>