えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 24日

えるだまの厨房

私は、ご存知のように「香辛料フェチ」でして、いつも一通りの香辛料がないと気が済まないのです。近々予定されている料理に使う、使わないとにかかわらず常備していないと落ち着かないというところがあります。ま、それでもサフランなど特殊なものは常備とはいかないので、メニューに合わせて買って来るということはあります。常備という意味では、せいぜい30種類くらいなものでしょう。

料理用の油では、サラダ油、胡麻油、オリーブ油、ネギ油、この辺りは常備かな。あと、豆板醤、中華料理用のスープの素、ナンプラー、オイスターソースも必需品です。胡椒は、粗挽きと白胡椒、唐辛子は、辛いものと七味唐辛子、それと鷹の爪かな。青海苔、乾燥椎茸も切らしません。

常備野菜は、玉ねぎ、じゃがいも、人参、長ネギ、ワケギ、キャベツ、レタス、セロリ、トマト、生姜、ニンニクかな。このうちどれが欠けても困りますからね。他に、納豆、生卵、バター、マーガリン、フレッシュフルーツジュース、ロースハム、ベーコン、スライスチーズも常備アイテムです。

冷凍食品としては、イカ、エビ(冷凍の大サイズ、桜エビは別です)、豚肉スライス、シチュー用肉が常備です。餃子、鯖、鰻はだいたいいつも冷凍庫に入れています。料理をサボるときに便利ですからね。どういう訳か、アイスクリームも常備しています。普段ほとんど食べないのですが、突然食べたくなるので、切らすということはないですね。

それから、中華鍋、フライパンはいつもスタンバイ状態です。料理が終わると、直ぐに洗ってしまいます。中華鍋は洗ったままだと錆びるので、油を入れて焼いておきます。このあたりの器具は放って置くと後が面倒になりますからねぇ。温かいうちだと、洗うのが楽チンです。

料理が終わって直ぐに食べたいという気持ちはありますが、洗ってもそれほど時間は掛かりません。放っておいて後で洗うと手間が掛かるので、ちょっと憂鬱になります。食事を待つ家族には悪いけど、1、2分の辛抱ですし、料理は丁度いい温度になるというものでしょう。(笑)

こだわりと言えば、包丁の切れないのには耐えられません。結構頻繁に包丁を研いでいます。そうは言っても、簡易な包丁研ぎ器を使うだけですけどね。最近、根菜のために穴開き包丁を買ってきました。やはり、これは優れものです。切った後、コロコロ転がる心配をしないでいいですものね。^^

食器洗いは、全自動のものを使っています。容量いっぱいになろうがなるまいが、どんどん洗ってしまいます。とにかく、シンクに洗い物がたまっているのは大嫌いなので、しょうがないですね。その代わり、次から次へと洗い物が出てくることは気にしません。また、洗えばいいだけのことです。^^

たくさん洗い物がある場合、私は全部入れようとはしません。平気で残してしまいます。また洗えばいいだけのことですからね。家内は器用にいっぱい詰め込みますけど、これだときれいに洗えないんじゃないかと思っています。いっぱい入れればいいってもんじゃないでしょうに・・・ 私は文句はいいませんけど。(笑)

シンクもいつもきれいにしておきたいのですが、水まわりの掃除は面倒ですね。でも、最近は銀イオンとかとってもいいものが発売されているので助かります。浦島太郎の私には便利なものがいろいろ売られていて、いつも感心してしまいます。お陰さまで、シンクはいつもピカピカです。^^

「イランで使っていた調味料」 はこちらです。
e0031500_744143.gif

[PR]

by elderman | 2007-01-24 07:43 | えるだまの観察 | Comments(4)
Commented by Mook at 2007-01-24 20:18 x
しっかし、まめな主夫だわ・・・・^^
Commented by elderman at 2007-01-24 21:25
Mookさん、こんばんは。^^
いえいえ、なんのその、Mookさんの奥様も同様だと思いますよ。
奥ゆかしいから、言わないだけね。^^
Commented by Mook at 2007-01-24 21:30 x
_・)ぷっ   まっそういう事にしておきましょ
Commented by elderman at 2007-01-24 22:10
Mookさん、えへへ、そういうことで。^^


<< 逆光の水仙はいかがでしょうか。^^      水仙の種類(ヒガンバナ科) >>