えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 23日

椿(ツバキ科)

椿ってとても日本的な感じがします。控え目でどれも同じに見えるからでしょうか。
散り方というのにもいろいろありますが、椿のように花がポトリと落ちてしまうのは無惨に見えてしまいます。
e0031500_4142851.jpg

e0031500_4143719.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-23 04:14 | 花と樹木(温帯) | Comments(6)
Commented by paraissez at 2007-01-23 21:11 x
花の少ない季節に彩を添えるきれいなピンクですね。
Commented by elderman at 2007-01-23 21:31
paraissezさん、こんばんは。^^
はい、この季節、貴重な花だと思います。たくさん咲いていました。
Commented by cerezos ☆桜 at 2007-01-24 11:51 x
私は椿大好きなんですよ。
カーネーションやバラのようにシワシワになっても
しがみついて咲いているような花より
綺麗なときにパッと散ってしまうのって
生き様にも似ていて、はかなくって好きなんですよ。(^-^ゞ
島根のティファニー美術館には色んな種類の椿が植えてあって
椿を見るのも楽しい! 大好きな美術館です。
Commented by elderman at 2007-01-24 12:30
cerezos ☆桜さん、こんにちは。^^
なるほどねぇ、潔いというのかな。だから、日本の花のように感じるのかも知れません。
椿、山茶花、寒椿、私には区別がつきませんが、これからは注意深く観察してみたいと思います。
家の庭にある寒椿は、花びらがハラハラと散っています。山茶花の特徴なのでしょうかね。
Commented by めだ at 2007-01-27 23:15 x
この椿は 太郎冠者だと 思います。大きな木になって 豪勢に花付けてくれます。関西では有楽椿(うらく)と 呼んでいます。素敵なピンクで 好きな花です。
Commented by elderman at 2007-01-27 23:48
めだかさん、ありがとうございます。^^
確かに豪勢に花が咲いていました。神社の境内にあったものです。


<< のんびりとした昼下がり      TVのイランの取材番組 >>