えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 20日

料理は楽しい。^^

外国での生活では、週末に日本食を作って食べるのが楽しみでした。タイでは、日本食レストランや居酒屋がいっぱいあるので、美味しい日本食に簡単にありつけましたが、イランやベネズエラでは簡単ではありませんでした。

イランやベネズエラでは、日本食の食材と言っても限られたものしか手に入らないので、それでなんとかやりくりしたものです。山芋の好きな私は、これが食べられないことが一番辛かったかなぁ。タイでは山芋、里芋料理をよく注文したものです。

今は、日本で専業主夫をやっていますが、いろいろ試行錯誤しながらレパートリーを広げています。原材料を自分の手で触って調理するというのはなかなか面白いものです。先日は、生のワカメを買ってきてシゲシゲとワカメの姿を鑑賞することができました。^^

いつもは、調理されたワカメばかりを買っていたので、ワカメの自然な姿というのをなかなか見る機会がありませんでした。たまに海岸に落ちている海草の中にはワカメというのもあるのでしょうが、自然な姿を知らないので何の海草なのか判別できません。

よく分からないまま、茎を切って、葉の部分は茹でて、サラダのようにしました。茎ワカメというのがあるくらいだから、茎だって食べられるだろうということで、佃煮のようなものを作って、酒のつまみに仕上げました。なかなかいけましたよ。^^

今日は、パエリアに挑戦です。パプリカと黄色いピーマンとの違いって何だろうなんて考えながら、準備に掛かります。黄色いパプリカ、一個198円もしました。(汗) 日本でサフランを買うと高いですねぇ。(大汗) こんなことなら、イランでたくさん買いだめしておけば良かったかも。イランでは安かったですよ。

イカは調理できますが、どうやったら要領よく皮がむけるのかなぁ・・・ まだまだ試行錯誤が続きます。魚をさばけるといよいよ腕前が上がったということになるのでしょうが、この挑戦はまだまだです。魚屋さんに調理してもらえば簡単なんで・・・ 正月に新巻鮭を一本買ったので、それで四苦八苦しましたけどね。皮の厚いこと丈夫なことに驚きました。

材料に直接触れて、切ったりしてみるというのはなかなか楽しいものです。昨今、流行の人間を切り刻むなんてことはできそうもないですけどね。あー、恐ろしい。(苦笑)

(注)パプリカと黄色いピーマンというのは、学名が同じで植物学的には違いはありません。品種の違いということだけのようです。
e0031500_15534543.gif




事後報告

お陰様で、無事にパエリアは成功しました。お米からご飯にするという作業、初めてだったので不安でしたが、結構上手く出来ました。15分炊いて、15分およそ3分蒸らして、いい感じでできました。IHなんていらないかも。^^

それで、美味しいなんて食べていたのですが・・・ あ!塩を入れ忘れたぁ!!と気がついたのですが・・・ どうしてか、塩味があるんです。ハテ?

どうも、アサリに塩が残っていたようで、不幸中の幸いのような結果でした。(笑) 次回は、もうちょっとだけ塩を効かせて、ニンニクも少し多目にして味を調整しようと思います。でも、今回の仕上げで、「美味しい!」という言葉を聴けたのは幸いでした。^^
e0031500_19592312.jpg


(参考)
パエリアのレシピ(4人前)

【材料】
米                 2カップ
エビ(殻付き)          8尾
アサリ(本当はムール貝)  200g程度
ニンニク             適当
ニンジン             少々
タマネギ             中1個
プチトマト            適当
グリーンピースとか      適当(何か緑でいい)
黄色ピーマン(パプリカ)   大半分
サフラン             0.25g(小匙1/3)
水                 2カップ
オリーブ油           大匙3
塩                 少々
胡椒                少々
レモン               適当

【作り方】
1.米を洗ってザルにあげておく。
2.サフランを水に溶かす。2時間くらいおいておく。
3.エビ、イカ、アサリを処理しておく。
4.タマネギ、ニンジン、ニンニクをみじん切りにする。
5.プチトマト、パプリカは2cmくらいの角切り
6.シーフードをフライパンで蒸し焼きにする。スープをサフランの水に入れて、エビには焼け目を入れる。皿に取り出しておく。
7.タマネギなどの野菜をオリーブ油で炒める。
8.米を混ぜて加熱する。
9.サフランで色の出た水を加え、約15分間炊く。
10.シーフードを並べて、3分くらい蒸らす。
11.食器に盛り付ける。レモンを添える。

【本場のパエリア】
e0031500_7393229.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-20 15:53 | 日々の雑感 | Comments(20)
Commented by nmariomama at 2007-01-20 17:21 x
もう惰性で日常の料理をこなしてる私にとって、羨ましい限りです。
私も料理は好きですが、マンネリになってくると、ジャガイモを剥きながら、一体この先まだ何年この作業を続けなければいけないのかしら、、、なんて暗くなったりして^^;
何か視点を変えなければいけませんね。
ちょっと反省、いえ、かなり反省、、、
うちも夫は台所に立つのが好きなので、夫が台所に立つと、喜んで私は引っ込んでましたが、これからは一緒に立つようにしょうかしら、なんてふと思い立ちました^^
案外夫は違ったジャガイモの剥き方をしているかも知れず(??)、おもしろい発見があるやもしれず・・・^^
あ、そうそう、モロッコもサフランは日本に比べたら、ものすごく安いです。
でも、あんまり安いのは、クロッカスを使った偽物だから注意するように言われました。
Commented by Mook at 2007-01-20 17:59 x
しかし、マメ・・・
   イカの皮はみかんとかが入っているネットを使うと綺麗に早く
   剥けますよぉ~
Commented by elderman at 2007-01-20 20:03
nmariomamaさん、こんばんは。^^
十年、二十年と料理を担当された方の気持ちは少しは分かります。
今頃、新鮮な気持ちで料理を楽しんでいるというのが、ミソなのでしょう。(笑)
同じことをやっても楽しいという気持ちがあるとずい分違うものだと思います。^^
もちろん、プロの専業主婦の方に敵うはずもありませんが、私が知っている世界の味を、家族にも提供しないのでは申し訳ありませんからね。
今日は、レパートリーを増やせたので気分は最高です!^^
Commented by elderman at 2007-01-20 20:04
Mookさん、こんばんは。^^
みかんですかぁ・・・ へぇ・・・ 次回、やってみましょう。^^
今回、マメは使っていませんが。(笑)
Commented by mintogreen at 2007-01-20 22:30
えるだまさん、こんばんは。
わ~、えるだまさんのような爽やかな色合い、明るく綺麗に仕上がりましたね。^^
なんでも、一生懸命に取り組まれて素晴らしい!
世のお父さん方~、見習って欲しいな~!^^

Commented by elderman at 2007-01-20 23:41
mintogreenさん、こんばんは。^^
WOW!嬉しいお褒めの言葉、ありがとうございます。
13年も家を空けた償いですからねぇ。(笑)
オリジナルの味を知っているということを活かさないとね、家内は知っているので酷評が飛んで来ますけど。(苦笑)
世のお父さんたちは、忙しいでしょうから、無理をすることはないですよ。(笑)
Commented by untikusai at 2007-01-20 23:55 x
凄い、ほんとに凄いです。
パエリア作ったんですか・・・・・。

untikusaiが作れるのは、塩の効いたおにぎりぐらいかな。
料理なんてものじゃないけど。

もともと食事で残した事が無いほど、何でも食べてしまいます。
味音痴といおうか、どうでもいいと言おうか。

カミサンが聞いていたら怒られますね。(*^_^*)
Commented by madamkase at 2007-01-21 02:48 x
見ただけでも食欲を掻き立てるえるだまコック長のパエリア。
ブリュッセルでムール貝のパエリアを食べたのが2001年2月でしたから、
あらあら、もう6年も食べていないわ。作り方知らないし。

今日の私はマギーのチキンスープでおかゆを煮たほかはインスタントラーメンを食べただけ、ああ、腹いっぱい何か食べたい。


Commented by elderman at 2007-01-21 07:17
untikusaiさん、おはようございます。^^
パエリア、意外と簡単でしたよ。シーフードなのでちょっと材料費が掛かりますけどね。
奥様が用意してくださるのなら、それに越したことはないですね。^^
私のは、13年間も家を空けた償いですから。(笑)
Commented by elderman at 2007-01-21 07:19
madamkaseさん、おはようございます。^^
プロのmadamkaseさんに褒められたら嬉しいなぁ。^^
写真は、帰宅の遅い長男用の一人前です。私たちが食べたときは、写真を撮ることすら忘れていました。(笑)

パエリアはトルコでも作れるでしょうから、簡単に作り方を紹介しておきましょう。本文の方がいいかな、追加しておきますね。
Commented by japonikk-la at 2007-01-21 09:55
料理は楽しいって言い切れるえるだまさんを、尊敬してしまいます。

ちょっと手が込んでいそうに感じて、初めからこの料理は私には敷居が高く感じて挑戦もした事無いです。
実は食べた事もないから、もし、どんな味になればいいのか想像つかないという問題点もあるので、挑戦するなら、私は、まずこれを食べに出かけてからみたいです。
Commented by はしばみセーラ at 2007-01-21 10:07 x
パエリアおいしそうですね。皇室の雅子様がお得意とかで何回か関心を持ったことがありましたが、未だ作ったことがありません。毎日の献立メにはいつも悩まされていますので、今日は買い物にも出るし、このレシピで作ろうかしらと考えています。
サフランといのは、省くもしくは代替にすることはできないかしら?と思案中です。
Commented by kyoko7 at 2007-01-21 10:28 x
わぁ~~美味しそう!
一人だと中々パエリアは作りませんね。 
スペインで食べたパエリアが一番最近かな・・・・
食べ物だと皆さん関心が多いね ≧(´▽`)≦アハハハ
Commented by elderman at 2007-01-21 12:29
japonikk-laさん、面白がっているだけですから、尊敬なんて値しませんよ。(苦笑)
まずは、本物の味を知って、好みであるかどうかを確認しないといけませんね。嫌いな人はあまりいないとは思います。
シーフード入りサフランライスのチャーハンってイメージかな。(笑)
Commented by elderman at 2007-01-21 12:32
はしばみセーラさん、こんにちは。^^
あれ?サフランの匂い、嫌いですか?今ではどこでも買えると思いますけどね。
次男坊は、サフランの匂いがあまり好きじゃないって言うから、嫌いな人もいるのかもね。
イランでは、サフランライスが普通でしたから、イランには住めないかな。
一応、シーフードとサフランの香りとの組み合わせはバッチグーということになっております。^^
Commented by elderman at 2007-01-21 12:35
kyoko7さん、こんにちは。^^
確かに一人分だと作る気がしませんね。スペインのはチェーンレストランで冷凍されたものを温めてサービスしてくれるところが多かったようです。
私は、アロース・ネグロ(イカ墨のパエリア)が大好物です。イカ墨ってどこかで売ってないかなぁ。
なた何か新しいメニューに挑戦しようっと。^^
Commented by はしばみセーラ at 2007-01-21 23:28 x
こんばんは。今朝はずいぶん的外れなコメントをしたとあとで気付きました。でも、今日無事パエリアを作ることができました。口にも合い満足しています。それもこれも、えるだまさんのお陰と感謝です。そのことを、今日のブログに載せましたので、よろしければご覧になってください。
Commented by elderman at 2007-01-21 23:35
はしばみセーラさん、こんばんは。^^
初めてのパエリア、成功おめでとうございます。意外と簡単だったでしょ。^^
サフランの香りと色、異国情緒があってなかなかいいものでしょ。ご家族に喜んでもらえたら、それは最高ですね。^^
Commented by MAY at 2007-06-18 21:38 x
そうですね。私も料理をしているときが一番幸せです。料理ほどいろいろな可能性があるものはないと思います。また、私事ですが何もかも忘れることができる。今度、えるだまパエリア作ります。(サフランさえあればいけそう)
Commented by えるだま at 2007-06-18 21:43 x
MAYさん、こんばんは。^^
いいですねぇ、そういう奥様を持った旦那さまは幸せでしょうねぇ。^^
料理って創造の世界でもあるし、材料に触れるから楽しいですね。
是非、えるだまパエリアを作ってみてくださいね。ほとんど失敗しないと思います。


<< 家の水仙が咲きました。^^      ベンガルヤハズカズラ(キツネノ... >>