2007年 01月 18日

笑い話・・・千葉市花の美術館

今回のお話は、苦笑ものでした。先日、千葉市花の美術館に行った際にみつけたオレンジ色の花の大きな鉢植えなんですが、綺麗な花だと思いましたが、名札がないので正確な名称が分かりませんでした。後で調べれば分かるだろうと、そのまま帰ったのですが、調べても調べても分からないんです。

形、色などはノウゼンカズラに見えますが、どうも様子が違います。しかも、真冬にノウゼンカズラが咲くはずがないし、温室で咲かせたものかという疑いも持ってみましたが、よく見ると、おしべの形などが違うし、ノウゼンカズラには見えません。

仕方がないので、ついに千葉市花の美術館に電話をして名前を聞いたのですが・・・ なんと、造花だって!(爆) ヒメノウゼンカズラのつもりのようですが、似てませんけどね。(苦笑) それにしても造花だったとは・・・ たはは。しげしげ見ても造花に見えなかったのは、造りがいいというのか、それならもっと本物に忠実に造ってほしいような・・・
e0031500_1139295.jpg

(拡大写真)・・・よく見ればね。(笑)
e0031500_11473651.jpg

(参考)ノウゼンカズラ
e0031500_11433967.jpg

(参考)ヒメノウゼンカズラ
e0031500_11434688.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-18 11:39 | 日々の雑感


<< チョガー・ザンビルのジグラット...      イランの思い出(34)スキーヤーたち >>