えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 17日

アカリファ・ジャワホワイト(トウダイグサ科)

アカリファ・ジャワホワイトは、キャッツテールと同じ属です。こちらは、観葉植物として葉の色の変化を楽しむもののようです。

トウダイグサ科
エノキグサ属(Acalypha)
・アカリファ・ジャワホワイト(Acalypha wilkesiana 'Java White')
(解説)南太平洋メラネシアのフィジー諸島やニューブリテン島が原産。非常に変異が多い。撮影:千葉市花の美術館
e0031500_7241069.jpg

(参考)キャッツテール
e0031500_7262234.jpg

(参考)アカリファ・ウィルケシアナ・・・葉の色から、英名では、”Copper leaf”(銅の葉)という。
e0031500_7263141.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-17 07:26 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
Commented by yukiko at 2007-01-17 19:07 x
こんばんは
温室内などで見られる植物ですね
温室内の植物は舌をかみそうな名前で覚えられません
一緒にデジカメでプレートも撮影して帰りますが家に帰ってから
どの花のプレートかわからなくなったり・・ トウダイグサ科も
ずいぶん種類が多く外国産のものもたくさん有るのですね
Commented by elderman at 2007-01-17 19:38
yukikoさん、こんばんは。^^
トウダイグサ科の植物は、暖かいところを好むようですね。
熱帯地方の植物には、和名がなかったりしますから、名前を覚えるのは大変かも知れません。
トウダイグサ科は割り合い大きな科ですね。そしてその多くが熱帯の植物と言えそうです。
Commented by mintogreen at 2007-01-17 22:19
えるだまさん、こんばんは。
アカリファ・ウィルケシアナ・・・、シソの葉っぱにそっくり。
花が、全然違う・・・。
トウダイグサ科。花が毛毛毛毛なんですね。^^
Commented by elderman at 2007-01-17 22:30
mintogreenさん、こんばんは。^^
そうですね、シソ科とかイラクサ科にみえるかな。
ケケケケですか。(笑)


<< 嫌な予感      叙勲について >>