えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 15日

シンビジウム・スプリングメロディ(ラン科)

このランの花、千葉市が品種改良したもので、洋ランとしては、全国の自治体で初めて農林水産省に品種登録(1993年)されたそうです。正式名称は、「シンビジジウム・キャピック・スプリング・メロディー」というそうです。ほのかな香りがあるそうですが、私は気がつきませんでした。

ラン科
シュンラン属(Cymbidium)
・シンビジウム・スプリングメロディ(Cymbidium Spring Melody)
(解説)千葉市花の美術館にあったものです。
e0031500_9222981.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-15 09:30 | 花と樹木(温帯) | Comments(2)
Commented by wakaba0818 at 2007-01-15 21:06
こんばんは~☆
今はバイオの発達で、新種が沢山でてきていますネ
千葉市が新種を作ったなんて、考えられませんね
飽きの来ない感じの花で、可愛いです
Commented by elderman at 2007-01-15 21:24
wakaba0818さん、こんばんは。^^
私は、ランについて全然詳しくないのでよく分からないのですが、それでも新種というのは大変なものなのでしょうね。
地元の千葉市がそういう努力をしていると知って、嬉しい気持ちがあります。千葉市花の美術館、素敵な施設だと思っています。^^


<< チリの目      外張り断熱について >>