えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 14日

キチジョウソウ(ユリ科)

花が滅多に咲かないので、咲いたときには良いことがあるといいます。それで、キチジョウソウ(吉祥草)という縁起のいい名前がつけられています。ジャノヒゲに少し似ていますが、葉の幅が広いところが違いますね。

ユリ科
キチジョウソウ属(Reineckea)
・キチジョウソウ(吉祥草)(Reineckea carnea)、英名:Reineckea
(解説)日本の本州以西に分布。一属一種。9月から12月ごろ、総状花序に淡紅紫色の花を咲かせる。
e0031500_1422653.jpg

撮影:千葉市花の美術館
[PR]

by elderman | 2007-01-14 01:42 | 花と樹木(温帯) | Comments(0)


<< ついに29度!      タイ特集(19)ジェームズ・ボンド島 >>