えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 12日

ルーマニアについて

ルーマニアは日本から遠く、馴染みの薄い東欧の国であり、世界史でも列強の存在にはさまれて目立たない存在のように感じます。私が知っていることと言えば、吸血鬼ドラキュラの舞台、オリンピックの女子体操金メダリストのコマネチ、そして共産党長期独裁政権の主人公チャウシェスク大統領のことくらいでした。

そして、今回の旅行でルーマニアを見た限りでは、発展途上国でいる理由が分からなかったくらいです。共産主義というイデオロギーと独裁者による搾取によって国民の生活水準が数十年間足踏みをしてしまったことが原因だと考えられます。農業も工業もバランスよく存在しているルーマニアですから、これからEUの諸国に仲間入りして経済活動を活発にしていくものと思います。

市場経済主義に転換して20年が経過していますから、現在のルーマニアの外観はもはや共産主義の影響はないように見えます。ところが、国民の意識の中には「働かないと暮らしが楽にならない」という意識が低いようで、ルーマニア特有のチンタラ労働が随所に見られました。

サービス業に外資が入ってきているのでしょう、それほどサービスに不満はありませんでした。その分、値段まで先進国並みですから、感動するほどのものではありませんけどね。現在のルーマニアの経済状況をみていると、外資が相当入って来ているようで国内の生産力による収入が外国に逃げていないかちょっと心配です。

以上のような発展途上国の様相はありますが、ルーマニア正教のせいでしょうか、国民のほとんどは純朴な性格のように思われました。現地にお住まいの日本人に聞くと、ルーマニア人のプライドが高いと言います。多分受けた教育水準のせいなのでしょう、私が接したルーマニア人は謙虚で素直な印象の人が多かったです。

東欧の雰囲気を味わうために、それらしいホテルを予約しました。ホテルの外観と内部の写真をどうぞ。^^
e0031500_18333689.jpg

e0031500_18342562.jpg

e0031500_18393212.jpg

[PR]

by elderman | 2005-08-12 18:35 | Comments(8)
Commented by Mook at 2005-08-12 18:47 x
うわっ!豪華~
Commented by elderman at 2005-08-12 18:52
Mookさん、こんばんは。^^
そうでしょう、東欧の古いホテルってこんな感じだと思いますよ。天井が高くて気持ちがいいですね。^^
このホテルは4星ですから、値段もそれほど高いというものではありませんでした。ドアや家具はちょっと時代がかっていますよ。
Commented by kyoko7 at 2005-08-12 19:20 x
まぁ~好いホテルですね。
東欧は経済的に立ち遅れていたせいか、古い物が沢山残ってると、
聞きました。 
Commented by elderman at 2005-08-12 19:34
kyoko7さん、こんばんは。^^
写真だとアラが見えないから一層よく見えるのかも知れませんね。元々は一級のホテルだったのでしょうが、昔のままという感じです。
Commented by aki at 2005-08-12 22:21 x
労働者のチンタラ精神ってなんかわかるような気がする。
一生懸命働いて初めてお金になるっていう意識が低いんでしょうね。
資本主義が弱肉強食だということが浸透してないのでしょう。
あーどっかの会社みたい。
Commented by elderman at 2005-08-12 22:30
akiさん、こんばんは。^^
日本って公務員が多く、役所主導の行政施策が多いですから、少し社会主義的に見えることがあります。外郭団体などはそういう体質を持っていても不思議ではないでしょうね。市場経済主義、資本主義、これらはやはり強者しか生き残れない性格のものだと思います。
Commented by dada at 2005-08-13 07:44 x
お城みたい・・・・・、ベットに大根>(p_-)
Commented by elderman at 2005-08-13 10:58
dadaさん、どうも。^^
そうですね、東欧の建物はお城みたいかな。部屋の装飾もそうですね。^^
大根って・・・ 次男坊の足のことかな?(笑)


<< ルーマニアの花(2)ヒルザキツ...      ルーマニアの花(1)スノーベリー >>