えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 11日

何歳のときがよかったのか・・・

「あさやさんのショートショート」でテーマになっていたものですが、どうなんでしょうねぇ。
人によって違うだろうとは思いますが、みなさんはいかがですか?

0~10歳 自我が確立していないから、あまり生きたという気がしません。
       無邪気な時代ですね。「三丁目の夕日」のような時代、日本はまだ貧しかったものです。

11~20歳 学校生活は面白かったのですが、受験勉強なんてことがあり、
        仲間や夢はあったけど、あまり戻りたくない時代です。(苦笑)
        そんな中、初恋という甘酸っぱい思い出はありますけどね。

21~30歳 大学生、就職、結婚、子供の誕生、育児などと一番変化のあった時期です。
        一番エネルギッシュな時代だったようです。(海外旅行はしたことがありませんでした。)

31~40歳 仕事が面白かった時期です。また趣味でゲームプログラミングをやってました。
        それで儲けたお金で海外旅行へと興味が向いたのでした。

41~50歳 それまでやっていた仕事に終止符を打ち、国際協力専門家として転職しました。
        この時期はもっぱら海外での仕事になりましたから、それなりに新鮮なものがありました。
        ラテンの国、イスラムの国、アジアの諸国、ヨーロッパとカルチャーショックを楽しんでいました。

51~55歳 イランで過ごした時期です。沙漠の国、イランでの生活は少し私の人生観を変えたかも知れません。
        植物への関心を持ったのはこの時期です。

56歳~ これからですが、今はのんびりとブログなどを利用して思い出を整理しています。
      植物図鑑はライフワークですから、まだまだ続くことでしょう。
      思い出の整理はほとんど終わったので、何か新しいことを始めるかも知れません。

100歳 没(笑)

こうやって振り返ってみると、40代が一番面白そうです。
同じことを繰り返すのなら40代かな。でも、集中力や体力は大分落ちてきているけど、
知識や経験のある現在の状態というのも捨てたものじゃないですよ。^^
e0031500_8493359.gif

[PR]

by elderman | 2007-01-11 08:45 | 日々の雑感 | Comments(14)
Commented by 宇宙和里 at 2007-01-11 14:37 x

こんにちわ~。 40代が1番、面白かったのですか?!
上記、読ませていただきながら、ちょっとほっとしました。
まだまだ 考えようによっては 時間があるなあ~と。
折り返し地点を過ぎてしまった・・と考えると、焦りというよりは、諦めみたいな感じがあったのですが、人間の場合は、20代半ばまでは、自分の意思であれこれしているつもりでも、ひとり立ちしている感じではないですもんね・・・(昔々の人は、もっと早く10代で結婚したりして、家を構えていたのかもしれませんが、、、その分、寿命も短かったし、基礎も簡単でしたよね。・・・)。80歳から20ひくと、60・・・。60の真ん中は、30。私の今の年齢から初めの20(自覚症状のない)をひくと、まだ30には達していないから、折り返しには、来ていませんね~^^~。 
≫知識や経験のある現在の状態というのも捨てたものじゃないですよ≫
実は、わたし、これ↑が1番楽しみです!

今年もよろしくお願いいたします^^。
Commented by あさや at 2007-01-11 15:17 x
えるだまさん、こんばんち♪

えるだまさんって、ゲームプログラムまでしていたんだ。( プログラムには興味があるので )
そして40才で転職。なんだか激動ですな。わたし的には羨ましいデス。

ところでお話を書いた当の本人、わたしは主人公の若駒有太と一緒なのですヨ。ダメじゃん。
そっ、そっ。つねに若い頃は良かったなとか思っているのデスよ。
それで、19のときに大阪に住んだことがあるのですが……その時のことちょっと考えたんです。

「 あと数ヶ月で20だ!ヤヴァイぞ 」

とか、思っていたなって。
で、考えれば考えるほど、わたしはいつも誕生日や誕生日近くで、「 もう、○○才だ!ヤヴァイ 」 とか思ってる自分がいることに気づいたのデスよ。これが。
そしたら 「 これ笑い話できるんじゃね?」 とか思って書いてみましたデス。はい。

ただ実際、わたしは一体、いくつくらいがベストなのか自分でも分かりませんヨ。
ダメダメじゃん。

最後にえるだまさん!記事にまでしてくれて、ありがとうデス!
Commented by elderman at 2007-01-11 15:43
宇宙和里さん、こんにちは。^^
そうですね、人間としての準備期間が20年と考えれば、それからが本当の人生といえるでしょうか。
80歳くらいでボケるとすれば、正味60年の人生、折り返しは50歳ってことになりますね。
50歳までにどうやって生きたかって確たるものが持てればいいと思います。50歳以降は好きなことをやって生きたいものです。^^
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
Commented by elderman at 2007-01-11 15:48
あさやさん、どもども。^^
若い方があるものって、可能性じゃないかな。歳をとるたびにその可能性がどんどん狭まっていきますね。だから、焦るのかも知れません。
40歳になる頃、自分の能力を知り、為すべきことを知るってことじゃないかな。あさやさんは、まだまだ若いからどんどんいろいろなことにチャレンジすべき時期なのでしょう。失われていく可能性よりも、今やろうとしていることに精進することこそ、生きているってことじゃないかな。
私が思うことは、ベストは、いつでも現在です。過去があっての現在ですからね。^^
いろいろ考えさせてくれるお話、ありがとうございました。^^
Commented by madamkase at 2007-01-11 17:55 x
小学校時代の同級生とか僅か2~3歳年長の人たちが、もうすっかり老境に入って孫の自慢話なんかしているのもかわいいといえばかわいいですが、私は年をとればとるほど気が若くなっていく感じで、これからやりたいことが山積しており、どう順序だててやっていこうか思案に余ります。
一応、子供2人育て上げて母親としての任務を果たしたので、いまは高校生くらいの気分で学問への情熱を感じながら暮らしています。大学にも入れたら入りたいのですが、生活費を稼ぐのが精一杯で学費はためられませんね。70歳過ぎてやっと入学できたら「名誉教授」と間違われても困るし・・・
でもまあ、こういうオモシロい人生を与えてくれた神に感謝してます。
Commented by elderman at 2007-01-11 18:12
madamkaseさん、こんにちは。^^
madamkaseも今がベストだと思います。そしてやりたいことがどんどん出てくるし、なかなか思うようにできないというストレスをお感じになられていることと思います。やることがないなんて悩みは考えられないことでしょう。^^
子育てという大きな仕事が終わった段階で第二の人生が始まっているような気がしますね。一回しかない人生ですから、悔いのない人生にしたいものです。
日本では、大学に入るのは若い人の特権みたいに思われていますが、外国ではそうでもないですよ。役所の人たちは、働きながら修士や博士号を取得していますからね。
madamkaseさんは、とてもエネルギッシュですけど、バテないようにあまり無理をしないで頑張ってくださいね。楽しみながらというのが最高だと思います。^^
Commented by untikusai at 2007-01-11 18:24 x
転職ではありませんが、辞めたいと思ったことは何度もありました。
ズルズルと33年間勤めました。
決心して辞めたのが53歳だったわけです。

仕事が本当に好きだったなら、最高な人生だと思います。
何人の人がその幸運に恵まれるんでしょうか。
untikusaiは残念ながらはずれでした。

そのかわり、今仕事以外で人生を楽しんでおります。(*^_^*)
Commented by elderman at 2007-01-11 18:35
untikusaiさん、こんばんは。^^
そうですか、33年間という長い間辛抱なされたのですね。
金沢でお会いしたときに感じたのですが、untikusaiさんの表情には何の陰りもありませんでした。今、改めて人生を楽しまれているとのこと、遅過ぎたということはないと思います。2倍も3倍も楽しんでくださいな。^^
好きな仕事に就くというのは魅力的ですが、飽きたりしたら悲劇ですよ。そこそこの仕事で楽しめる余地があればいいんじゃないかなぁ。
Commented by Mook at 2007-01-11 21:13 x
そうですか~
じゃ最後の1年程思いっきり頑張って見ましょ ウン
Commented by elderman at 2007-01-11 21:18
Mookさん、こんばんは。^^
へ?最後の1年ですか、えーっと、何年後のことなのかな?
最後に爆発かな!?それは楽しいかも・・・ ドッカ~~ン!(笑)
Commented by yukiko at 2007-01-12 19:02 x
こんにちは
リンクを植物図鑑ではなくこちらにしてしまったのですが
面白いですね、自分を振り返る事もあまりない私ですが
良くても悪くてもそれなりに楽しめる得な性格かもしれません
鈍感なのかもしれませんね
人生は一度だけなので自分に正直に生きる事ができたら最高です
Commented by elderman at 2007-01-12 20:36
yukikoさん、こんばんは。^^
こちらのブログは、寄せ鍋のように何でもありでやっています。
よろしければお付き合いいただければ幸いです。^^
自分に素直というのが一番いいんじゃないかと思います。それでいて、周囲にも感謝されれば最高ですね。楽しむという姿勢って大事だと思います。
Commented by mintogreen at 2007-01-12 22:09
ふむふむ、40代ですか。^^
40代って、気持ちもおおらかになれる年齢かな?かな?
最近思うのです。年を重ねるっていいな~って。
体は確かにしんどくなるけど、精神的にものすごく楽になれるような。
今、をおもいっきり生きたいですね。
Commented by elderman at 2007-01-13 04:57
mintogreenさんは、40歳になるまで、まだまだですね。(笑)
好奇心は何歳でも持っていられますから、40代というのは自分自身を理解できる年齢なのかも知れません。やみくもに何でもというのとは違ってくるような。
いろいろ知ってくると、比較もできるし、面白いことがいろいろありますね。
今という時を大事にして、楽しく生きていきたいものです。^^


<< カリフラワー(アブラナ科)      オモト(ユリ科) >>