えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 10日

チリの習性

チリはかなり原始的な犬のようです。飼い犬ですから、人間との付き合いには馴れていますが、まだ本能を失ってはいないようです。

まず、火を極端に恐れます。西部劇でみるように、狼を近づけないために火を絶やさずにいるというのが効果的なことが分かります。ファンヒーターでも決して近づきません。人間が平気で火を扱っているのを見て何とも思わないのでしょうかね。

鳥や鼠などの小動物には強い興味を示しています。癒し系のCDがあるのですが、アマゾンの熱帯雨林の音の中、静かに音楽らしいものが流れるものです。チリは鳥の鳴き声を聴くと反応します。スピーカーの側に行ったり、周囲を探したりしていますが、本物と区別がつかないのかも知れません。

不安定な足場を嫌います。グラついているようなものは不安なのでしょう。最近ようやく回転する椅子の上に乗るようになりましたが、動くところでは安心できないようです。抱かれることも足が宙に浮いてしまうので大きな不安があるのでしょう。ダッコに馴れてしまっていつも催促されるようになったらちょっと困りますから、これはまぁいいかというところです。

チリのカメラ嫌いは、カメラのレンズにあると思います。カラスを近づけないために目玉の風船をぶら下げている畑がありますが、動物にとって目というものは格別に警戒心を呼ぶものなのでしょう。最近はカメラ自体には馴れましたけど、最初は見ただけで逃げてしまったものです。今でも、レンズを向けられると緊張しています。

どうしたら叱られるということはよく理解していますが、論理的な思考は苦手なようです。チリが外でつながれているとき、二本の柱があってその一本につながれているのですが、もう一本の柱にチェーンが巻きつくことがあります。私のいる書斎までは一直線でないと届きません。チェーンが絡んでいるということは理解しているのですが、どうしたら解決できるか論理的には考えないようです。

昨日はポカポカの書斎に来たくて、寄って来たのですが、チェーンがもう一本の柱を回っているので少しだけ長さが足りません。チリはチェーンのせいだと分かっているので、その解決をしようと何回も行ったり来たりしていました。でも、全然問題を解決する方向じゃないんです。可哀想に何回も何回も試行錯誤をしていました。反対方向に回れば解決するのになぁと思いながらも、私はチリの知性を知りたくてずっと観察していました。

チリはドライタイプのドッグフードが好きではないようです。お腹が空いてしょうがないというときにしか食べていません。人間の食べているものをほしがるし、缶詰タイプのドッグフードを好んでいます。考えてみれば、野生の犬は乾いた状態の餌ってあまり食べないのでしょう。人間の食べている食事は犬にはよくないものが多いので、犬にとって栄養バランスのいいドッグフードを食べてほしいのですけどねぇ。
e0031500_912587.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-10 09:01 | えるだまの観察 | Comments(14)
Commented by untikusai at 2007-01-10 10:20 x
チリちゃんは少し照れ屋さんでは?
えるだまさん、今年も宜しくお願いします。
家(ウチ)のハッチとリンは、上手にドアを開けて玄関に入ってきます。
何処で覚えたんでしょうかね~。
入れた覚えが無いのに、玄関でばったり会うとびっくりしてしまいます。

けっこう人のやっている事を見ているんですね。
鼻と頭でドアの取っ手を下げているようです。
これじゃ~叱れませんよね。(*^_^*)
Commented by elderman at 2007-01-10 12:45
untikusaiさん、こんにちは。^^
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
照れ屋ですか、難しい解釈になりますねぇ。それだけ自意識が高いというようなことになりそうですが、そんなに高級な知性があるのかなぁ。単純に臆病という解釈でいいのでは?(笑)
ドアーの取っ手ですか、ハッチ君とリン君は賢いですね。チリは何か人間の世界のことに触れると叱られると考えているのか、ほとんど冒険はしません。障子を鼻でこじ開けるようですが、私たちのいるところではやりませんからね。玄関の取っ手は高い位置にあるから、チリの身長では無理だなぁ。
Commented by aki at 2007-01-10 12:48 x
本能って不思議ですよね。インコは火というより真っ赤なものをすごく恐れます。うちのインコだけではないようです。昔サファリパークでオウムを肩に止まらせてもらったとき、赤い服を着た子にオウムが止まりたがらなかったのを見ましたので。
うちのインコはヘビなんて見たことないけれど、私が黒い電気コードを片付けていたとき、ものすごく怒ってそのコードの先端を威嚇していました。
ペットとはいえ、生きるために必要なこういう本能は、やっぱり失ってほしくないなぁってなんとなく見ていて思ったりします・・・。

Commented by elderman at 2007-01-10 13:07
akiさん、こんにちは。^^
そうですね、野生の本能って失ってほしくないですね。鳥には色の判別ができそうですが、犬は難しいかも知れませんね。
電気のコードですか、それは面白そうですね、チリにやってみようっと。^^
チリを観察して暇つぶしってのは、いいかも。(笑)
Commented by Mook at 2007-01-10 21:04 x
まっ、あらゆる事に超越している犬なんですよ
Commented by ショコポチ at 2007-01-10 21:42 x
頭が良くて野性を失わないって、動物として最強かも。
人間で言うと、高倉健がやりそうな役?
失礼しました、お嬢さんでした^^;
Commented by elderman at 2007-01-10 22:57
Mookさん、こんばんは。^^
あっはっは、ま、そういうことですか。つまらないことは気にしない、気にしない。^^
Commented by elderman at 2007-01-10 22:59
ショコポチさん、こんばんは。^^
え?高倉健子?(笑)
臆病なチリが最強!?生き残るということでは、強いかな。
Commented by nmariomama at 2007-01-10 23:35 x
チリちゃん、やっぱり私が思っているとおりの犬でした。
原始的な、つまり本来の犬らしさが残っている犬^^
私はこういう犬のほうが好きです。
うーむ、どうしてもチリちゃんに会いたくなったぞ^^>(笑)
Commented by あさや at 2007-01-11 05:09 x
犬もいいですな。

その昔、マックと言うポメラニアンと出会ってから犬も可愛いかなとか思っていマス。
基本的には猫好きなんだけね。犬は従順なのが好感。
Commented by elderman at 2007-01-11 07:08
nmariomamaさん、こんばんは。^^
チリを家の中で飼い始めて、2か月くらいかな。大分馴れてずうずうしくなってきていますけどね。(笑)
昨夜は、親子三人で映画を見ていたら、あまり懐いていない長男の足の上に猫のようにして乗っかっていました。
帰国の際には、是非お越しくださいませ。^^
Commented by elderman at 2007-01-11 07:10
あさやさん、おはようございます。^^
猫はほとんどアンコントローラブルだけど犬はいろいろ言うことをきくので楽しいことが多いですよ。
我が家では猫と犬とが共存していた時期があります。猫は完全な野良でしたけどね。
Commented by matyabin at 2007-01-11 07:56 x
おはようございます^^
チリちゃん、かわゆい~~♪
野性は決して忘れませんね。
室内犬み~こですら凶暴な(食べることに関して)一面を持っています。
昔、猟犬(アナグマ狩)の血が騒ぐんでしょうか?一度くわえると放しません。
Commented by elderman at 2007-01-11 08:16
matyabinさん、おはようございます。^^
帰国してから、チリが私の一番の遊び友達です。
外国にいる間、ほとんど接したことがなかったので新鮮です。
犬をこれほど観察したこともありませんでした。(笑)
チリは食べ物に関する執着はほとんどないようですから、この点野生を忘れているのかも・・・


<< オモト(ユリ科)      ハナナ(アブラナ科) >>