えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 09日

ブラジル(12)ブラジリア

ブラジルの首都はブラジリアです。ブラジリアは計画都市で広々とした場所にあります。驚いたことにこの首都に地下鉄を作ろうという話がありました。地上の道路に渋滞など見られないのにどうして地下鉄が必要なのか、私にはさっぱり分かりませんでした。

現地に住んでいる日系人二世の人に聞いたのですが、ブラジリアは大変乾燥しているそうです。その乾燥で喉がやられるのが辛いと言っていました。今、私は乾燥しているイランに住んでいますが、ブラジリアの方が乾燥しているのでしょうか。また、彼はユーカリの甘い匂いがして来るとも言っていました。

ブラジリアは1か月滞在の後に寄ったのですが、そこでブラジルの研究で有名な西沢教授(当時つくば大学)に偶然会えたり、また、大使館の書記官のお宅でピンガの古酒をいただいたりして楽しく過ごせました。この後、ブラジルには行っていませんが、もう10年以上前のことになってしまいました。
e0031500_14305580.jpg

e0031500_1431446.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-09 07:20 | Comments(0)


<< ギョリュウバイ(御柳梅)      ブラジル(11)リオ・デ・ジャネイロ >>