えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 09日

ブラジル(11)リオ・デ・ジャネイロ

さあ、いよいよブラジル一番の観光地であるリオ・デ・ジャネイロの番です。海岸の名称のコパカバーナやイパネマは有名ですね。海岸とそこに接近した山の地形、この美しい景色があるからリオ・デ・ジャネイロは世界有数の観光地になったのでしょう。

そのリオを一望できる丘がコルコバードの丘です。丘の上には大きなキリスト像があります。ガイドのいい加減な話では、ニューヨークにある自由の女神に向かって冗談を言っているそうです。ポルトガルに向かっていると言う話もあるので、こちらの方が信憑性が高そうです。

リオと言えばカーニバル、意外だったのは、私はリオのカーニバルって街中で繰り広げられるという印象があったのですが、たった800mのコンテスト用のストリートをパレードするだけだとこのときに知りました。もちろんコンテスト以外のカーニバルはあちこちでやられていますけど、世界的に有名なカーニバルのパレードはこの場所で行われているということです。観客席は普段はダンス教室として使われていると聞きました。

リオでまた有名なのは、007の映画でロケーションされた砂糖パンの島でしょうか。奇妙な形の島ですが、ロープウエイで繋がっています。ジェームズ・ボンドがロープウエイの乗り物の屋根に上がって強敵と格闘しましたね。ショーン・コネリーではなくてロジャー・ムーアのボンドで、ムーンレイカー(1979年)だったかも。

コパカバーナは普通の観光地ですが、その向こう側にはイパネマの海岸があります。そちらはホテルというよりお金持ちの別荘地という感じです。イパネマの娘というのはお金持ちの娘さんなのでしょうか。

(リオ・デ・ジャネイロ)
e0031500_1428319.jpg

(コルコバードの丘)
e0031500_1428384.jpg

(カーニバル会場)
e0031500_14362026.jpg

(砂糖パンの島)
e0031500_14285360.jpg

(コパカバーナの海岸)
e0031500_14285834.jpg

(水道橋の鉄道)
e0031500_142955.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-09 07:10 | Comments(2)
Commented by mintogreen at 2007-01-10 00:01
えるだまさん、こんばんは。
わ~い、えるだまさんだ~。^^
若いぞ若いぞ。
コパカバーナ、イパネマ、いずれも歌の世界でしか知りません。
憧れちゃうな~。行って見たいな~。
Commented by elderman at 2007-01-10 07:20
mintogreenさん、おはようございます。^^
この頃、42歳だったかなぁ・・・ 若いねぇ。(笑)
ブラジルに二回来る人は三回来ることになるって現地の人が言っていましたが、三回目のチャンスはなかなかないですねぇ。
いいところだけど、実際問題、遠いものねぇ・・・


<< ブラジル(12)ブラジリア      ブラジル(10)パンタナールと... >>