えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 09日

ブラジル(5)ビラベーリャ

ブラジル滞在1か月という仕事でしたが、ホテル生活だし、ポルトガル語はできないし、英語はほとんど通じないしで、当然のこと週末は暇を持て余すことになります。そんな私のことをよく理解してくれたのでしょう、アイマラさんという女性が休日までいろいろ面倒みてくれたのです。ラテン系の人というのは自分の時間を大切にすると思っていたけど休日返上で私の面倒をみてくれるとは感激でした。

彼女は古いジープを持っていて、それを運転して毎日送り迎えをしてくれたのでした。オープンカーだったのでなかなか楽しかったです。車で思い出しましたが、ブラジルって車優先なのです。社長のような恰幅のいい人までが、ブンブン走り回る車を避けるために逃げ惑うようにしているのが気の毒に思えました。車優先ですから、流れはスムースです。国が変われば事情も変わりますが、これには驚きました。

万が一人をはねてしまった場合どうなるのかと聞いたところ、保険で支払われるのでしょうが、人の命より車の値段の方が高いとのことでした。ブラジルに行かれるときは、車優先ということをお忘れなく。人は避けるものだと運転手は思っているので車は止まってはくれませんからね。

このアイマラさんとは、その後私がマレイシアに長期滞在している際に再会することになったのですが、彼女は日本での研修の帰りにわざわざマレイシアまで会いに来てくれたのです。自分の行動をクレージーだと言っていましたが、嬉しいものですね。その後音信不通になってしまいましたが、今頃どうしているのかなぁ。

ビラベーリャはクリチバから1時間程度のところにある巨大奇岩群です。観光コースには入っているものですが、さすがにここまで遊びに来る日本人は少ないでしょうから、こちらでは日本人に会うことはありませんでした。この巨大奇岩群にはいろいろな形のものがありますが、それほど広い場所ではありませんでした。アイマラさんといろいろな話をしながら散歩したという程度です。私は43歳だったかなぁ・・・遠い目

写真は、ビラベーリャの巨大奇岩群です。
e0031500_1153931.jpg

e0031500_115468.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-09 06:10 | Comments(2)
Commented by dada at 2007-01-09 13:15 x
ご無沙汰しております。すごーく貴重な写真ですね。^^
見た事がないです。(あたりまえです)(^^ゞ
ブラジル滞在1ヶ月、言葉も通じないなか・・
ああ、ストレスたまりそう・・・でも、アイマラさんという女性、
やっさしーいぃ~♪感謝感激ですね^^
Commented by elderman at 2007-01-09 13:19
dadaさん、こんにちは。^^
お久し振りですね。冬のソナタを字幕で見続けたら、いくつかのハングル会話が耳に残ってしまっています。カタカナで書いた本があれば確認できるのですが、あの記号みたいのを覚える気にならないんで困っています。
ポルトガル語は、フランス語のように聴こえます。彼らはスペイン語を理解するので、いざとなったらスペイン語で話せばなんとかなります。^^
この当時は、スペイン語も話せないし、英語も怪しかったなぁ・・・(苦笑)


<< ブラジル(6)マリンガ      ブラジル(4)サッカー観戦 >>