えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 09日

ブラジル(1)クリチバ

1992年に開催された環境サミットに合わせて組まれたツアーに参加したものです。この時期、私は既に役人を辞めて民間人になっていました。ツアー参加者は関東地方の地方自治体の環境部局の人たちでした。南米へのツアーですから、2週間は掛かります。ツアー代は80万円以上したと思います。

日航ーバリグと乗り継いでブラジルに向かいました。なぜか飛行機は名古屋空港から出発したのを覚えています。名古屋ーロサンジェルスーサンパウロークリチバという乗り継ぎだったと思います。全部でどのくらいの時間が掛かったのでしょうねぇ、正確には覚えていませんが、28時間は正味で掛かったんじゃないかと思います。

クリチバ市はサンパウロのさらに南にあります。人口300万人程度、ブラジルの南部は農業収入に恵まれた比較的裕福な地方です。そして、クリチバ市は世界で二番目に都市公園の広い都市だと自慢していました。一番はどこなのでしょうか、残念ながらそのときに聞くことはできませんでした。

クリチバの飛行場に着くとそこには歓迎のプラカードを持った女性たちが出迎えてくれました。このクリチバ市で世界中の地方自治体が集まって環境問題へのアプローチを発表する催しがあったのです。ツアーの趣旨が半分は真面目なものでしたから、もちろんこの催しに私も参加しました。

会場で知り合ったのですが、当時のクリチバ市には日本人の局長が働いていました。私が再びクリチバに仕事で行ったときに再会できたことは大きな喜びでした。

(クリチバ到着・・・日本を出発して約30時間、疲れますよ)
e0031500_931298.jpg

(クリチバ市の光景)
e0031500_8413832.jpg

(サンタフェリシダーデ地区の光景)
e0031500_8414729.jpg

(クリチバ市の名物、チューブステーション・・・バス停なんですけどね)
e0031500_8575537.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-09 05:40 | Comments(0)


<< ブラジル(2)シュラスカリア      コールラビ2種 >>