えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 08日

パキスタン編(10)独立記念日

8月14日はパキスタンの独立記念日ですが、私は仕事を終え、8月14日に帰国しました。独立記念日用に電飾されたイスラマバードの街が、私にお別れを言っているように見えました。

私のパキスタン滞在の最後の週に、日本から家内と義理の母がやって来ました。私は仕事があるので、C/Pに信頼できるパキスタン人の案内人を頼んでおきました。家内たちは、マリー高原、ペシャワール、ラホール(ここは私も一緒に行きました)などを観光しました。

面白いことは、私は家内たちをイスラマバードの飛行場まで見送りに行き、そして成田空港で迎えたのでした。家内たちはバンコク経由で帰国したのですが、私は北京経由の直行便だったのです。家内たちはバンコクで20時間くらい乗り継ぎ時間があったといいますから、こんなことになる訳です。
e0031500_1753574.jpg

e0031500_1754797.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-08 11:40 | Comments(2)
Commented by mintogreen at 2007-01-09 01:09
この電飾は、紐状に見えるのですが・・・。

トマトちゃんたち、バンコクで観光する為に乗り継いだのですか?
それとも、チケットの関係上、仕方なしにですか?
どちらにしても、20時間あれば観光できますからお徳ですよね。^^
Commented by elderman at 2007-01-09 06:06
mintogreenさん、そうですね。
大きなビルの屋上から垂らしているのですね。壮大なものです。

家内のバンコク経由はどうだったかなぁ・・・ 直行便がとれなかったのだろうと思います。20時間あっても飛行場から出なかったようです。(苦笑)


<< コールラビ2種      パキスタン編(9)ラホール >>