えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 06日

プリムラ5種

サクラソウ科のプリムラ、身近にあるので馴染みのある花ですね。今回は、5種類のプリムラを紹介いたしましょう。

(プリムラ・パラソル・・・プリムラ・ポリアンサの一種です)
e0031500_22434423.jpg

(プリムラ・マラコイデス・・・和名では「オトメザクラ」と呼ばれます)
e0031500_22435264.jpg

(プリムラ・ポリアンサ・・・一番ポピュラーな園芸種でしょうか)
e0031500_2244236.jpg

(プリムラ・オブコニカ・・・和名では「トキワザクラ」と呼ばれます)
e0031500_22441151.jpg

(プリムラ・ジュリアン・・・コーカサス原産のジュリエ種から作られたそうです)
e0031500_22441867.jpg

[PR]

by elderman | 2007-01-06 00:45 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
Commented by aki at 2007-01-06 01:52 x
サクラソウもプリムラも大好きな花です。
これは寒さに強いので冬の花壇を楽しませてくれますよね^^
私も一時期ベランダにたくさん育てていましたが、
確か・・・夏の暑さで全滅しましたっけ・・・。
Commented by elderman at 2007-01-06 07:56
akiさん、おはようございます。^^
サクラソウ科の花は、どれも可憐でいかにも花らしい雰囲気ですね。
冬に楽しめるというのも魅力でしょう。でも、その反面、夏の暑さには弱いので管理が大変でしょうね。
イランでも多く見られましたが、夏は越えないのかなぁ・・・ はて?
Commented by madamkase at 2007-01-07 21:00 x
コメントを書いて送っても送っても反映されないこのプリムラの記事。
3回目の挑戦です。
前2回、何を書いたかというと、私が青春の一時期を送った埼玉県浦和市(現さいたま市)の郊外、田島が原というところにあった桜草の天然自生地、一時は絶滅に瀕していましたが、2002年の春、荒川の河川敷で細々と保護されていて、いくらかホッとしましたが、トルコでも春先に出回るプリムラの各種を見ると思い出すのです。
これからしばらくの間、イスタンブールでもプリムラ・ポリアンサスはトプカプ宮殿、スルタンアフメット広場などでおおいに目を楽しませてくれるでしょう。
Commented by elderman at 2007-01-07 21:09
madamkaseさん、そうでしたか。
あじゅるえずめさんも同じことを書いていました。exblogにも不調ってあるのでしょうか。サーバーの容量に余裕がなくなったのかな。
サクラソウがいっぱい生えているところってありますね、その一つがお話のところかも知れません。
プリムラはトルコでも見られるでしょうね。イランでも早春に出回ります。庭の花によいようですね。


<< ブログ記事を整理しています      千葉市花の美術館 >>