えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 31日

えるだまのおせち料理

私がおせち料理を準備すると宣言してしまい、悪戦苦闘していましたが、現在のところ、曲りなりにここまで準備ができました。
こんにゃくを煮ていて、炭になるまで焦がしてしまったので、今日は再挑戦しないといけません。(汗)
あとは、数の子、いくら、お刺身、新巻鮭が用意されてお仕舞いのつもりです。お雑煮は、また別ですけどね。
e0031500_1151874.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-31 05:45 | 日々の雑感 | Comments(18)
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2006-12-31 12:51 x
すごいすごい!!
うちのジィとして、来て欲しい!!
ぎゃははは!!
Commented by elderman at 2006-12-31 13:00
猫姫少佐現品限りさん、こんにちは。^^
ジイ・・・ ですか。爺ねぇ・・・ まだ若いけどなぁ。(笑)
お姫様が相手じゃぁ、さぞかし大変なことで・・・ (苦笑)
Commented by ロサンジン at 2006-12-31 14:57 x
盛り付けがいかにも男性が作った感じがしてて、豪快かつシンプルでよろしい。
まずは慈姑と椎茸お願いします。
Commented by elderman at 2006-12-31 15:05
ロサンジンで来ましたか。^^
私が女性的に盛り付けたら変でしょ。(笑)
そうね、豪快って感じかな。あはは。
クワイじゃなくて、里芋でした。どうぞ、召し上がれ。^^
Commented by matyabin at 2006-12-31 16:17 x
うわあ、美味しそうです。
私も、簡単おせちを作りました。

今年もありがとうございました。
来る年が素晴らしい年でありますように。。
Commented by elderman at 2006-12-31 16:27
matyabinさん、こんにちは。^^
ありがとうございます。男の手による粗野な仕上げですが、新鮮味があっていいでしょ。(苦笑)
こちらこそ、ありがとうございました。よいお年お迎えくださいね。^^
Commented by Mook at 2006-12-31 19:53 x
やはり、只者では無いな・・( ̄o ̄;)
Commented by elderman at 2006-12-31 20:03
Mookさん、どもども。^^
たまには男のおせち料理ってのもいいでしょ。(笑)
Commented by kaze at 2006-12-31 21:05 x
すごいなあ!
私にはどこか遠い国の男性の話です。
男の鏡ですね。
逆に言うと妻には見せられない記事です(笑)。
私は相変わらず妻の手伝い(小間使い)をしながら大晦日を迎えています。
今年はお世話になりました。
よいお年をお迎えください。
Commented by elderman at 2006-12-31 21:09
kazeさん、こんばんは。^^
いえいえ、決してすごくないですよ。(汗) いかにも男性的な無骨なおせち料理になってしまいました。こんなんでいい気になったら専業主婦の方々に叱られてしまいます。(苦笑)
私のところは家内が働いているので、私が準備するのは当然です。kazeさんだって、その気になればこのくらいはできますよ。^^
こちらこそ、大変勉強させていただきました。また来年もよろしくお願いいたします。よいお年を~♪
Commented by mintogreen at 2006-12-31 23:01
やっぱりえるだまさんは、凄い!!
見習いたいと思います。^^
Commented by elderman at 2007-01-01 06:43
mintogreenさん、あはは、恥ずかしいなぁ・・・(汗)
なんでもやってみようという精神だけです。
料理のコメントは厳しくても、自分の料理となるとこの程度・・・たはは(苦笑)
Commented by 童遊 at 2007-01-01 23:11 x
明けましておめでとう^^
今年も、暇がある限り遊びに行く所存です(笑)m(_ _)m
Commented by elderman at 2007-01-01 23:19
童遊殿、明けましておめでとうございます。^^
暇ならいくらでもあるでしょうに・・・ そんなことないって?
貧乏暇なしかぁ・・・ 私は貧乏暇ありだけどなぁ。(笑)
Commented by madamkase at 2007-01-02 16:24 x
デッデ~~ン!

太鼓ではありません。
えるだまパンチに打ちのめされたmadamkaseがぶっ倒れる音です。
去年から今年にかけては海苔巻きひとつ作る時間がなくて、
年越しそばとお雑煮が食べられただけでも幸せと考えて、
本日はえるだまさんの写真おせちで気分だけでも正統派日本の正月を味わわせていただきます、わ。
Commented by elderman at 2007-01-02 16:47
madamkaseさん、明けましておめでとうございます。^^
あはは、そんなことないですよ、無骨な男のおせち料理ということでお許しくださいな。(笑)
madamkaseさんの腕前とは半世紀も差がありますから。(汗)
ともあれ、去年は大変お忙しかったですね、正月くらいは骨休めなさってくださいな。
Commented by MAY at 2007-05-30 13:34 x
すごいですね。黒豆はやはり釘を入れて煮たのですか?写真の感じからはしわしわになっていないように見えます。ともあれ私も見習ってつくってみたいです。
Commented by elderman at 2007-05-30 14:05
MAYさん、こんにちは。^^
黒豆は正月用の黒豆としてというより大豆の煮豆という感覚で作りました。そちらの方が好きなものですから。^^


<< 大晦日です      冬のソナタ(最終回) >>