えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 31日

お化けレモン?(続報)

お正月までは持たないかと思い、先日のお化けレモンの味をみてみました。
半分にカットしてみると、中身の小さいこと、これでは大振りのレモンと同じくらいじゃないかと思ったくらいです。分厚い外皮は、フカフカでスポンジのようでした。
味は、酸味はそれほど強くなく、香りもレモンという感じではなく、しいて言えば夏みかんのような味でした。見た目のとおりの大味と言うべきでしょうか。レモンとして使おうと思えば、物足りないことになるでしょう。グレープフルーツのように食べることもできますが、あんまり美味しくないかも。
e0031500_2365051.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-31 02:36 | 日々の雑感 | Comments(4)
Commented by aki at 2007-01-01 14:10 x
あー、土佐の文旦に似ていますね。
その皮捨てちゃいました?きっとママレードにすると美味しいと思うんだけどな・・・。文旦の皮で作るとおいしいのです。
Commented by elderman at 2007-01-01 14:45
ほほう、ブンタンですか。
皮は、まだありますけど、このスポンジみたいなのが美味しいのでしょうかねぇ・・・ スポンジが甘い味を吸って美味しいのかな。
Commented by aki at 2007-01-01 22:04 x
えーと、文旦のワタの部分と同じ状態かどうかがわからないのですが、
文旦に関しては、ワタの部分がママレードに適してます。
表皮は苦味が強いのですこしピーラーで削ってワタは残したままで
砂糖で煮るのです。グラニュー糖を最後にたっぷりまぶすとおいしいのですが、お試しになりますか? ^^
Commented by elderman at 2007-01-01 22:07
akiさん、こんばんは。^^
はい、挑戦してみたいと思います。
表皮のお話を聞いて、なるほどと思いました。
手作りママレード、面白そうです。やってみますね。^^


<< 冬のソナタ(最終回)      日本人の心と今後について(4) >>