えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 28日

製本に挑戦!(6)

イランのカラー印刷・製本サービスの情報が入って来ました。どうやら、写真屋さんのアルバム作りのサービスのようです。これなら日本にもありますね。ただこれを500ページもあるような図鑑作りに適用したら、日本の場合、相当高くつくことになるでしょうね。

イランの場合、500ページで14,000円程度でした。これでは、exblogで提供してくれているカラー印刷・製本サービスの値段とほとんど変わりがありません。exblogのサービスに注文すれば、いい仕上がりで1週間後には入手できますから、わざわざイランに発注するメリットもないことになります。

イランでなぜそんなに高価なのかという理由は簡単に説明できます。カラーデジタル印刷をする機械が最新のものなので高いということ、そして使用する紙も輸入するので高価なのです。いくら人件費が安くても、これでは日本とそれほど変わりがないことになってしまいます。

イランにある普通の印刷会社に当たっても、少量の印刷・製本ではとりあってくれないようです。日本でもちょっと前まではそうでしたから、まぁ、話は分かります。

ということで、現在、カラー印刷の質を落として、用紙も最高品質のものを使わないとどうなるか検討してもらっています。exblogのサービスのものよりも相当質が落ちることになりますが、果たしていくらで請け負ってもらえるのでしょうか、検討する価値はありそうです。

イランでのカラー印刷・製本については、一縷の望みがあるだけということになってしまいました。かと言って、自分でPCから直接印刷しても、画質のいいものを得ることは難しいと思われます。さらに、製本の仕上げも、専用の機械がありませんから心配です。図鑑として本になるのはとても嬉しいのですが、大きな問題が立ちふさがっています。
e0031500_1055516.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-28 10:53 | えるだまの観察 | Comments(0)


<< お化けレモン?      突然のお客さま・・・と思いきや >>