えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 22日

エスカンダル・ケバブ(イスタンブール)

トルコのケバブは、イランのケバブとは大分違うようです。イランのものは子羊の串焼きというのが一般的ですが、トルコのものはドネル・ケバブを代表に、いろいろあるようです。今回は、一番豪華と言われるエスカンダル・ケバブを試してみました。エスカンダルというのは、英語ではアレクサンダーということになりますから、大王の名前を冠したケバブということですね。

トルコのレストランでは、ワインやビールなどアルコール類をいただけるのが嬉しいですね。イランでは不可能ですから・・・

(グラスワインを注文したら、こんなに大きなグラスが!)
e0031500_7471665.jpg

(ボトル一本を飲んだ訳ではありませんよ。あ、このときが一番太っているみたい。笑)
e0031500_7472434.jpg

(これがエスカンダル・ケバブです・・・美味しかったですよ)
e0031500_7473213.jpg

(トルコ珈琲)
e0031500_7474198.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-22 07:47 | Comments(10)
Commented by Mook at 2006-12-22 21:59 x
美味そぉ~♪
Commented by elderman at 2006-12-22 22:30
Mookさん、こんばんは。^^
うんうん、美味しいケバブでした。え?ワインの方?(笑)
Commented by あじゅるえずめ at 2006-12-22 22:52 x
そそ、ビールやワイン♪
やっぱりコーラを飲みながら食事するのって、嫌だな~。
Commented by elderman at 2006-12-22 23:22
あじゅるえずめさん、こんばんは。^^
確かにねぇ・・・ 何もなければ、コーラでもいいけど、ちょっとねぇ。(苦笑)
トルコは、その点、いいですねぇ。このレストラン、すごく高級そうでしょ。トルコの名誉のために一番美味しいと勧められたレストランに行きました。^^
Commented by mintogreen at 2006-12-22 23:50
えるだまさん、乾杯~!^^
えへ、一緒に食事をしている気分になっちゃった~。^^
ほんとに美味しそう~。
えずめちゃん、よだれよだれ・・・。(笑)
Commented by elderman at 2006-12-23 07:23
mintogreenさん、乾杯~!^^
って、今やっている気分になっちゃうね。(今、早朝なんですけど)(笑)
イランのケバブに食傷気味だったので、トルコのケバブは目新しくて美味しかったですよ。^^
Commented by nmariomama at 2006-12-23 16:49 x
美味しそうですねえ。
トルコ料理というのがやはりあるのでしょうか。
食も東西の十字路の影響を受けているのでしょうね。
ワインはトルコ産があるのですか?
↓モロッコのビーチのほうがもっと開放的です。
ある程度(?)のビキニ姿も見られますよ^^
Commented by elderman at 2006-12-23 17:56
nmariomamaさん、こんにちは。^^
私のは、極めて短時間のイスタンブール体験だったのでトルコ料理の真髄までは知ることができませんでした。
じっくり時間を掛けてトルコという国を味わってみたいものです。
ワインは、グラス・ワインで注文したので、どこの何ということにはこだわりませんでした。そもそも注文できるというだけで嬉しいですから。^^
モロッコでビキニ姿が見られる?のですかぁ・・・ 白人の観光客じゃないの?(笑)
Commented by madamkase at 2006-12-24 05:14 x
やっとお伺いできました。
えるだまさんが行かれたお店、いいなあ、高級店なので、私なんかイスタンブールに住んでいても何年に一度ってもんです。

電車の写真の上にあった気になる黄色い建物は、スルタンアフメットのツーリズム・ポリス、つまり、観光警察です。
それから、「チェシュメ」とか、「シャドゥルヴァン」といわれるもので、祈りの前に信者が手足を洗います。
トプカプ宮殿の前にあるのはちょっと特別の施設で、いま記憶が定かでないのでまたの機会に。

ブルーモスクの内部の壁のイズニック・タイルが青を基調としているところからブルーモスクと呼ばれるようになりました。それから、ブルーモスクはじめ、イスタンブールの歴史的モスクは全部現役で、エザーンは流れる、人々はお祈りに来る、いまも使われています。
そして、日に5回、祈りの声はすべて僧侶の肉声、マイクを使ってはいますが、テープで流すことは禁止で、ちゃんといちいち生放送です。

嬉しさの余り長々書いてしまいました。ごめんなさい。早く帰りたいわ、イスタンブールに。
Commented by elderman at 2006-12-24 07:21
madamkaseさん、おはようございます。^^
まだコンヤでしたか、大変ですね。イスタンブールの家に帰りたくなるでしょうね、猫ちゃんたちが待っていますよ。
たった一回の食事ですから、トルコの名誉のため、高級なレストランで食事をすることにしました。私にとっては一生に一回かな。(笑)
ご説明ありがとうございました。不明だったものが分かって助かりました。
イスタンブール、この時は駆け足で見ただけなので、次回はじっくりとトルコという国を味わってみたいものです。


<< タンブル・ウィード(アカザ科)      マルマラ海(イスタンブール) >>