えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 19日

アヤソフィア聖堂(イスタンブール)

今回は、アヤソフィア聖堂の建築としての紹介です。現在は博物館として公開されていますが、昔は特定の人たちしか中に入れなかったそうです。

イスタンブール自体が「東西文明の十字路」と形容されるようですが、このアヤソフィア聖堂を見ているとまさにその感じがします。キリスト教関係のもの、イスラム装飾、ビザンチン建築と興味深いものです。キリスト教関係のモザイク装飾が壊されずに、そのまま残されているというおおらかさはトルコならではということなのでしょう。

(アヤソフィア聖堂の入り口・・・左側に入ります)
e0031500_8192673.jpg

(アヤソフィア聖堂の内部)
e0031500_819356.jpg

(アラビア文字の装飾が不釣合いに見えました)
e0031500_8194286.jpg

(大きな水瓶・・・だったと思います)
e0031500_8195342.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-19 08:27 | Comments(8)
Commented by mintogreen at 2006-12-19 20:45
えるだまさん、こんばんは。
どの建物も美しい。
アラビア文字の装飾は、確かに不似合いですね。^^

ブルーモスクの内部、本当に美しいですね。
周辺の路地もとても素敵!
行ってみたいな~。
Commented by elderman at 2006-12-19 20:51
mintogreenさん、こんばんは。^^
いろいろな文化が一同に集まっているという意味で興味深いものですね。
トルコねぇ、私も落ち着いて滞在してみたいものです。
願えば、いつかは叶うかな。^^
Commented by はしばみセーラ at 2006-12-19 23:08 x
こんばんは。イスタンブールのブルーモスクにアヤソフィア聖堂、異国の文化の素晴しさを感じさせる建物ですね。
モザイク壁画にアラビア文字、これも歴史を現しているのでしょうね。
日本の金閣寺に英語が書かれていなくてよかったと思いました。
Commented by nmariomama at 2006-12-20 06:23 x
おはようございます♪
確かにこのアラビア文字は、何だか浮いて見えるような気がしますね。
他の部分に比べてヤケにはっきりしているせいでしょうか^^?
尖塔のミナレットだけで、随分こちらとは雰囲気が異なるのがわかりますね。
文明の十字路、やっぱりこの目で見てみたいなあ^^
Commented by elderman at 2006-12-20 07:17
はしばみセーラさん、おはようございます。^^
イスタンブールの名所であり、いかにもトルコらしい建造物ですね。
キリスト教からイスラム教へ、そして今はEUへ加盟かな。(座礁しているようだけど)
先進国は、文明や文化遺産を大事にしようという精神があるから変なことはしないでしょ。^^
Commented by elderman at 2006-12-20 07:21
nmariomamaさん、おはようございます。^^
後から、無理やりくっつけたものなんでしょうね。漢字で書いてあっても変だけど、そんな感じかな。(笑)
モロッコ、トルコ、イラン、アラブ、それぞれがいろいろなミナレットを作っていて面白いですね。
モロッコからトルコまで、5時間くらいじゃないのかな、日帰りすら可能でしょ。
Commented by 添え状の書き方 at 2012-12-19 15:09 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Commented by elderman at 2012-12-22 05:16
添え状の書き方さん、どうも。^^
気が付くのが遅れました。コメントありがとうございます。
イスタンブール、素敵なところですね。


<< アヤソフィア聖堂上層階(イスタ...      アヤソフィア聖堂周辺(イスタン... >>