2006年 12月 18日

スペイン語

早いものでベネズエラから帰国して8年近くになります。ベネズエラにいた頃は、英語を話さない現地の人たちとスペイン語で会話をしていたものです。8年も経てば、せっかく覚えたスペイン語も相当あやしくなるというものでしょう。多くの単語を忘れたし、基本的な言い回しも記憶の彼方に行ってしまっています。

そこで、一念発起、NHKのスペイン語会話の放送を見ることにしました。木曜日の夜11時半からなのですが、完全に忘れてしまう前に復習することは有効なことでしょう。テキストをみたら、かなり初心者程度なので、これならテレビを見ているだけでいいやなんて思っていたのですが・・・

番組が始まると、驚いたことに、忘れてしまった常用句がたくさん出て来ます。(汗) 聴けば思い出しますが、自分から言おうとすると「はて?」なんてことになってしまいます。数字だって、曜日だって、月の名前だって、放っておけば忘れてしまいますね。(大汗)

初心者用なんてバカにしないで、根気強く見続けないと思いました。スペインや中南米に行く機会が直ぐにあるとは思えませんが、完全に忘れてしまってはもったいないですものね。

それから、TVを見て分かったことですが、私のスペイン語はベネズエラ人の影響を受けたのか、チャベス大統領の演説を聴きすぎたのか、変なイントネーションになっているようです。TVに出演している講師のイントネーションを真似して矯正しないと変なスペイン語を話す日本人ってことになりそうです。(苦笑)

しかし、週にたった一回の勉強でスペイン語会話の能力を維持できるのでしょうかね。逆に考えると、週に一回程度の勉強でスペイン語の勉強ができるのでしょうか。外国語会話ってやはり現地で習得するのが一番のようです。毎日その国の言葉で話さないといけないんですものね。
e0031500_23544956.gif

[PR]

by elderman | 2006-12-18 00:00 | 日々の雑感


<< 色づいたマンリョウの実      製本に挑戦!(5) >>