えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 15日

チリの謎

チリには、私に分からないことがいくつかあります。生まれてからずっと飼っていたなら原因が分かるのでしょうが、生後2,3か月で拾われてきたから、生来の気質なのか、後天的な性質なのか分からないのです。

まず、第一点は、チリが食事をする姿を見たことがありません。もちろん、私たちが食べているものを与えたときはその場で食べますが、主食であるドッグフードは与えられても、直ぐに食べようとはしないのです。餌を与えている母も同じことを言います。

ちゃんとウ○チはしますから、食べてはいるのですけど、どうやら人知れず夜中に食べているようです。それなら、私の部屋で一晩を過ごしたらどうするのでしょうねぇ。お腹が空いたという素振りを見せたことはありません。一体いつお腹が空くのか分からないのです。太るよりはいいと思っていますが、不思議なことです。

散歩の後は、いつも水を飲みますから、水の補給はしているようです。でも、これもそれ以外で要求してきたことはありません。じっと我慢しているのでしょうか。

第二点は、大小便なのですが、これを催促したこともありません。こちらが気を使って外に放してあげたりするのですが、もよおしているという仕草を見せたことがありません。夕方に家に入れてから、ずっと朝までなんともないんです。我慢しているようにも見えないし、犬って長いのかなぁ。

第三点は、チリは抱かれるのが大嫌いです。抱くと「キャンキャン」ないて必死で逃げようとします。頭ですりすりするのは好きなようで、こういう仕草はいいのですが、抱いてやろうとすると突然驚いたように逃げてしまいます。

私がチリを抱くときは、シャワーや手足を洗うことが多いので、そのせいで抱かれるのが嫌いになったのかと思ったのですが、様子を見ていると何かトラウマがあったのではないかと思えるほどです。チリは一回でも嫌なことがあるとよく覚えています。

抱かれてひどい目に遭ったことがあるのかも知れません。犬ですから、猫のように抱かれているのは好きではないでしょうけど、チリの態度はちょっと異常に映ります。よほど怖い体験をしたことがあるのでしょうか。

第四点は、人の顔をまずなめないですね。本当はなめたいけど、私たちが嫌うのでそれを知っているようです。庭にいてズボンに飛び掛って来ることは小さい頃はありましたが、私たちが嫌うのでそれもほとんどやらなくなりました。人間の反応を見て、自制しちゃうという頭のいい犬だと思っています。
e0031500_757325.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-15 07:57 | えるだまの観察 | Comments(8)
Commented by matyabin at 2006-12-15 12:33 x
うるうる(涙)
想像するに・・・人間が怖いんじゃないかな?
うちのみ~こは室内犬ですが、外食しに家族が出かけるときとか、美味しいおやつは食べないでとっておくんですよ。
んで、帰宅すると思い出したように安心して食べるんです。そう、安心しないと食べないの。
いじらしいです。
チュっチュも、母にはしますが、私にはしませんし、人にあわせて愛嬌を振りまいています。
食べ物があるときとか、だっこも嫌がりますね~。
そのくせ、淋しい時はすがりついてきます。
チリちゃんもおんなじですね(^^)
Commented by elderman at 2006-12-15 13:45
matyabinさん、こんにちは。^^
そこなんです、どうして人間を怖がるのか、でも、番犬としては集金の人など見知らぬ人には果敢に吠え掛かっていますけどね。
でも、チリは基本的にとても臆病で、いつも人のそばにいたがります。食事が後回しになるのは、誰かがいると一緒にいることを優先してしまうみたいです。^^
先天性の臆病なのか、嫌な体験が生後2,3か月のうちにあったのか、この辺はちょっと分からないですねぇ。
Commented by matyabin at 2006-12-15 21:06 x
こんばんは^^
臆病なんだと思いますよ。
臆病な犬ほど吠えるっていうからね。

家族と一緒にいると喜んでまわりにいますし、皆が揃っていないときは、おとなしくしています。
おもちゃで遊ぶのも、皆の前だけです。
独りぼっちで遊んでも面白くないんでしょうね。

シートの上で排泄をしますが、見られていると絶対しませんね。レディだから嫌なんでしょうね。
大をすぐ始末してやるといいんですが、そのままになっていると嫌なのか、シートの下の新聞もきたなくなってしまいます。
Commented by aki at 2006-12-15 21:37 x
えーと、私も捨て犬を拾って飼っていたことがあるのです。
チリちゃんとよく姿の似た雑種でした^^
猫を飼っていたときも同様でしたが、生後1、2ヶ月くらいの間に
人に抱かれたことがない場合、抱かれることを嫌うようです。
(インコも生後30日から手乗りの訓練をしないとたいてい人にはなつきません・・・。)
食事はなんだろう?ドッグフードは夜食にしておきたいのかなぁ。
うちの猫はキャットフードを入れても
「それじゃねーんだよ・・・」みたいな顔をして、
人の食べ物をねだっていましたっけ。
インコは人の食べ物をよくほしがるものですが、
今いる子は、なぜか人の食べ物を一切口にしません。
もとの個性と環境によって、動物も性格が変わるのですね。
Commented by elderman at 2006-12-15 21:41
matyabinさん、こんばんは。^^
そうね、臆病だから吠えるのでしょうね。大きくて強い犬は吠えないものね。(笑)
排泄は、散歩のときはしょうがないから、恥ずかしそうにやっていますけど、そうでもないと見せたくないのでしょうね。
チリは、家の中ではやらないんじゃないかなぁ。我慢しきれなくなったらどうするんだろ?意地悪く、ずっと閉じ込めておきましょうか。(笑)
Commented by elderman at 2006-12-15 21:45
akiさん、こんばんは。^^
そうでしたか、犬ってみていると面白いですね。母とどうして手のひらを返せないのかって笑って話をしていました。だから、主人に忠実なのかな。(笑)
そっか、抱かれないで育ったのかな、観念したときはいいけど、抱かれるのは不安があるようです。
インコでも、生後2,3か月の訓練というか躾というか習慣が大事なんですねぇ。
その猫ちゃん、チリと同じ反応です。(笑) 自分しか食べないって分かっているんでしょうね、だから後でゆっくり食べればいいものね。^^
今日は、お煎餅を試しに与えたら、意外にも食べていました。(笑)
Commented by nmariomama at 2006-12-15 23:16
チリちゃんの謎。 解明は難しそうですね。
多分、きっと何かトラウマになるようなことが、仔犬時代にあったのでしょうね。
普通の犬なら次第に薄れてくるのが、チリちゃんは人一倍(ん?犬一倍?)、感受性が強くて傷ついてしまったのかも・・・
排泄は、メスは我慢強く排泄の時間を待ちますよ。
ハイ、ここでしなさい、というまで絶対しなかったり、だから返って注意してあげないと可哀そうだったりして。
そこへいくと、オスは、、、^^;
でも、記事を読ませていただいて、チリちゃんはある意味で犬らしい犬なんじゃないかとも思ったりもしました。
変に人間慣れした現代のペット犬とは一味違うんですよ、チリちゃんは^^
いずれにしても、うちの態度のデカイワンどもに比べたら、チリちゃんが天使のように見えます^^
Commented by elderman at 2006-12-15 23:32
nmariomamaさん、こんばんは。^^
そうですね、チリの性質の謎は解明はできないでしょうね。
私が日本で生活するようになって、チリと仲良くなって、いろいろと観察しています。
排泄は、我慢できるのですか、やっぱりいつまでもこちらで気を使ってあげないといけないようですね。参考にさせていただきます。^^
チリが犬らしい犬なんですか。それは面白いなぁ。人間の感覚、考えで読んではいけないんじゃないかなんて考えたりもしますね。
態度がデカイ、というのは面白いなぁ、殿様気分でいるのかな、それも幸せなのでは?^^


<< 危機管理・・・停電(2)      岩の花・・・ギプソフィラ・アレ... >>