えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 14日

危機管理・・・停電(1)

ショコポチさんのブログで停電のことが書かれていたので、ふと我が家のことを考えてみました。私の外国暮らしでは、停電は普通にあったことなので、あまり心配したことはなかったのです。イランでは暖房はボイラーだし、非常用の発電装置もありました。せいぜい冷凍庫の中のものがいたむかどうか心配すれば済みました。

日本でもそんなものかと思っていたら、いやいやそうでもないんですね。停電を想定してみてびっくりしました。我が家の場合、料理にはプロパンガスを使っているので、ここには問題はほとんどないようです。電気に頼っている部分はありません。緊急時でも料理に困らないというのはいいですね。

プロパンガスだから大丈夫って考えているのは、大きな停電が発生する場合、多分地震とか大火災とかでしょうから、同時に都市ガスの供給も心配したからです。プロパンガスならボンベが家にありますからね。点火は電池だし、もっとも今は壊れているので、手動で点火していますけど。

風呂もボイラーなので大丈夫かと思ったら、全部電子回路で制御されているので、停電では動かなくなります。便利なものは緊急時には不便なものですね。手動で使えるというモードの設定はないでしょうし・・・ では、暖房は?と考えを進めると・・・

ぎゃ!石油ストーブが動かないぞ!昔の石油ストーブなら問題はないのですが、今のファンヒーターというものは完全に電子回路による制御でした。先日、ブレーカーが落ちたとき止ってしまったのです。なんと、石油ストーブが使えないとなると、寒い冬の夜を過ごすのが大変そうです。石油が切れたときの電気ヒーターはいろいろありますが、意味がないですからねぇ。母親の愛好している電気コタツもダメですね。

暖をとるとなると、台所のガスレンジしかないようです。蝋燭で暖がとれるとは思えないけど・・・ 災害などで大停電が起きた場合、家族みんなで台所に集まって、ガスレンジで暖をとるしかないようです。みんなが集まれば、寒くないかな。

我が家の場合、停電になると固定電話は使えなくなるけど、携帯電話があるから大丈夫。ただし、充電はできませんね。

原始的な石油ストーブ、捨てちゃったけど、このように大停電の危機管理を考えた場合、物置にでも保存しておくべきだったようで・・・(汗) ひょっとして捨ててないであるかなぁ。調べておこうっと。
[PR]

by elderman | 2006-12-14 10:44 | えるだまの観察 | Comments(10)
Commented by aki at 2006-12-14 19:29 x
うげげ。あたしはファンヒーターの灯油を買いにいくのがイヤなばかりに
オイルヒーターを買いまして、今べったりはりついてます・・・。

停電・・・・生きていられるだろうか・・・。
Commented by elderman at 2006-12-14 20:22
akiさん、こんばんは。^^
今、家族で話し合っていました。大災害で停電が1週間続いた場合を想定してね。
原始的な石油ストーブを買っておくことにしました。暖房がないと辛いですからねぇ。
それから、飲料水、ラジオ、蝋燭の確保かな。炭や七輪、BBQセットはあるということを確認しました。
Commented by Mook at 2006-12-14 20:39 x
我が家も電気が止まったら、BBQ用の炭しかありません(^^;
後はビールの買い置きと焼酎、ワイン程度です
Commented by ショコポチ at 2006-12-14 21:02 x
えるだまさん、こんばんは。コメントありがとうございました♪
私もついに、マンションの規約を無視して(笑)こっそり石油ストーブを買おうかと思っています…
炭や七輪、BBQセットは心強いですね!
うちは娯楽のない家庭なのであいにく持ち合わせがないんですが、買い物リストに入れておこう(笑)
Commented by elderman at 2006-12-14 21:47
Mookさん、こんばんは。^^
いやぁ、今の日本の生活って本当に電気に依存していますねぇ。
ショコポチさんの話題でいろいろ考えてしまいました。
アルコールがあれば、体も温まるし、消毒にもいいですね。(笑)
Commented by elderman at 2006-12-14 21:51
ショコポチさん、こんばんは。^^
電力会社のやり方はともかく、危機管理ということではいい話題でしたね。
これほど電気に頼っていたとは、大停電を想定してみないと分からないことでした。
冬の停電では、なんと言っても暖房の手当てが大事かな。もちろん、料理ができないといけないし、飲料水も大事ですね。
Commented by nmariomama at 2006-12-15 01:16 x
こちら、相当サバイバルな生活をしておりますので、何かの折には強いぞ、きっと!(笑)
20年辺り前には本当にショッチュウ停電がありましたし。
今でも電流が一定でないのでしょうか、ほんの一秒、二秒といったところですが、突然電気が消えることアリです。
PCをやっている時は肝が冷えます><
Commented by elderman at 2006-12-15 07:47
nmariomamaさん、こんばんは。^^
そうでしょうね。(苦笑) 電圧変動、頻発する停電、こんなものは日常茶飯事でしょう。
イランでは、オフィスがよく停電になりました。なかなか復旧しないので、だいたい一日ギブアップが普通でした。
仕事にならないだけで、生活にはそれほどの影響はなかったですねぇ、電気に頼る日本の生活は、文化的というのかなぁ。(苦笑)
Commented by mintogreen at 2006-12-16 00:50
こちらもよく停電になります。
最近は少なくなりましたが、台風時期は避けられません。
キャンドルは必需品ですね。
あと、シャワーを浴びていたら、真っ暗になって水になった事も・・・。(汗)
石油ファンヒーターは、今年は3台とも壊れて使えず、昔の石油ストーブを引っ張り出して使ってます。
えるだまさん記事を読みながら、慌てるやら、噴出すやら。^^
Commented by elderman at 2006-12-16 00:55
mintogreenさん、そうなんですか。
ま、八丈島は海外ですから、外国暮らしと変わらないかな。(苦笑)
しかし、今回、本当に驚きましたよ、こんなに電気に頼っていたなんてね。
原始的な道具というのもいいものですね。^^ お店でも災害時に有効なんて書いてありましたよ。


<< 岩の花・・・ギプソフィラ・アレ...      不明だった花の名前(4) >>