えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 12日

チリの過去

チリがどうして私の家に来るようになったかについて、これまでお話したことがありませんでしたね。実は、チリは捨て犬だったのです。生後2,3か月で捨てられたようでした。家内の働いていた学校に二匹が拾われて来たのです。その一匹を家内が引き取ってきたということです。

チリという名前は、私がつけたものです。丁度その時、私はベネズエラから帰って来ていたのだと思います。チリというのはスペイン語で唐辛子という意味です。英語でもチリ・ペパーかな。その後、私は直ぐにタイに発ちましたが、チリはたまに帰国する私を忘れることはありませんでした。

チリが家に来た頃から、粗相などの不始末をすることはありませんでした。既にしっかりと躾られたようでした。私の家の人たちは忙しいせいか、チリにいろいろと教えることはなかったようです。母が食事を与え続けていますが、あまり何かを教えるということはしませんでした。

私がタイに行ってしまってからしばらくは、チリは家の中で飼われていたようです。私がタイから一時帰国する頃には、既に家の外に犬小屋ができていました。タイの仕事を終えて、イランに出発するまで、この期間が、これまででは一番長くチリと一緒にいたことになります。今は、その記録を塗り替えているところです。

1,2歳の頃のチリは、遊びたいという気持ちが強く、よくじゃれて遊んでいたものです。今はもう7歳くらいですから、さすがに落ち着いて来ています。人間で言えば、中年の域に入っているのでしょう。出産の経験があるのかどうかは知りませんが、もう手術をしてしまったのでその可能性はありません。

最近、思うのですが、チリの臆病な性格、そして人の顔色をみる性癖、いつも遠慮深いところ、そんなチリをみていると、生まれたところで相当厳しく育てられたのかも知れないということです。私の家の中で犬に暴力を加える人はいませんから、ひょっとして生まれたところで虐待されていたのではないかと思ってしまうくらいです。

昨夜は、私の部屋にチリを入れてあげたら、ベッドの布団の上に上って来ました。一昨日は暖かかったので一緒に寝ていましたが、昨夜は寒かったので毛布まで掛けていたのです。その上に乗られたのでは寝苦しくていけません。降りなさいとやると、これはいけないことだと理解したようで、一晩中部屋の隅でおとなしくしていました。

(昨日のチリ、花はノボタンのコートダジュール)
e0031500_10302230.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-12 10:28 | 日々の雑感 | Comments(12)
Commented by ショコポチ at 2006-12-12 14:20 x
犬や猫は、生後2~3ヵ月までに、親の様子を見て人との接触の仕方を学ぶそうです。親と人間との関係が良好なら人間好きに、そうでなければ(たとえば野良なら)警戒心の強いタイプに育つとか。
その時期に本能的に決定づけられてしまうので、どんなに可愛がられても甘え方がわからないのかもしれませんね。
でも、気持ちでは、本当にえるだまさん一家が大好きなことでしょう。
たまにしか帰ってこなくてもえるだまさんをしっかり「ボス」と認識している当たり、本当にお利口さんだなあ♪
Commented by elderman at 2006-12-12 14:31
ショコポチさん、こんにちは。^^
なるほどねぇ。捨て犬だったから、どんな飼い主のもとで育ったのかは分かりませんが、野良犬ではなかったんじゃないかな。
雑種と言っても、それほどごちゃごちゃな雑種ではないような感じに見えます。
チリは、ボスには従順ですよ。頭がいいのか、よく察します。^^
今は、音楽を聴きながら、私の足元でグーグー、昼寝しています。(笑)
Commented by 犬将軍tad様 at 2006-12-12 18:32 x
チリちゃんにも波乱万丈の過去があったとは・・・
で、メス犬だったんですね。
犬は恩を一生忘れません。
Commented by elderman at 2006-12-12 18:44
犬将軍tad様、こんばんわ。^^
改名されたのでしょうか。(笑) 北朝鮮の将軍様じゃないでしょうから、いいのかな。^^
チリはメスですよ、お嬢様、レディ・・・ ギャルじゃないなぁ。(笑)
今は、ソファの上でウトウトしています。怠慢レディかな。(笑)
Commented by matyabin at 2006-12-12 21:25 x
かわいいチリちゃんの過去が・・・
捨てられていて、しつけもされていたんですか?
虐待!?なんて言葉は考えたくもないけど。
知人で、シーズーが捨てられていて育てておられます。その人は、警察に届けたんだけど飼い主が現れなかったって。ペットショップで売れなくなってしまうと(物心がついてしまうと)捨てられちゃうって。。
いい人に拾われて育ててもらってよかったです^^。
瞳がかわいいですね♪
Commented by Mook at 2006-12-12 21:29 x
出来た子やぁ、|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン
Commented by mintogreen at 2006-12-12 22:29
えるだまさん、こんばんは。
チリって可愛い名前だな~っと思っていたら、唐辛子から・・・。^^
えるだまさん、唐辛子大好きですもんね。
チリちゃん、えるだまさんの事大好きなんでしょうね。
チリちゃん、幸せそう。^^
Commented by elderman at 2006-12-12 22:44
matyabinさんこんばんは。^^
躾されていたというよりも、親を見て育ったのでしょうか。
今からでは、分からないときのことです。
ペットの人生(犬生かな?)、それも運なのでしょうねぇ。
チリは普段は一生懸命に番犬の役割りをやっていますよ。^^
大きな犬には弱いけど、人間には平気みたい・・・ 猛犬がいますって看板を出しているので、来る人がビビルみたい。(笑)
Commented by elderman at 2006-12-12 22:45
Mookさん、こんばんは。^^
妙に賢い犬なんで、何を言いたいのか知りたいんですけどねぇ。(苦笑)
Commented by elderman at 2006-12-12 22:47
mintogreenさん、こんばんは。^^
地理じゃないし、塵でもないですよ。(笑)
チリは、常時私の後をついて来るので家の人が苦笑しています。
私がトイレに行くだけで、ソワソワ。(笑)
もっと、散歩に連れて行ってあげればいいのですが、天気が悪かったり、寒いとねぇ・・・ 私も運動不足ですけど。(汗)
Commented by persian-style at 2006-12-14 00:29
こんばんは!チリちゃん、可愛いですね!捨て犬ちゃんだったのですか・・。我家のラッキー(オス)と一緒ですね。首輪に手紙付(『かわがってあげてください』との)の捨て犬(当時生後3ヶ月くらい)だったんです。それで当時小学校1年の弟の後をついてきて我家にたどり着いてそのまま飼うことに。とってもイイコでなんと18年も私達家族と生活を共にし、ちょうど3年前に天国へ行ってしまいました。我家に来てラッキーな犬だねということで母が単純に「ラッキー」と名付けましたが、ラッキーのような犬に来てもらって私達がラッキーだったねと皆で話していたのを思いだします。チリちゃんとえるだまさん一家との出会いもきっととても幸せな運命なのでしょうね♪
Commented by elderman at 2006-12-14 01:07
persian-styleさん、こんばんは。^^
そうでしたか、ラッキーちゃん、本当にラッキーでしたね。いい飼い主に巡り会いそうだと直感したのかな。18歳まで生きたなんてすごいですね。人間だと100歳くらいになるんじゃないのかなぁ。^^
チリは、まだ家の中で飼われています。寒くなってきたからこのまま自分の居場所をみつけられるといいと思っています。それぞれの部屋で自分の居場所をみつけないと落ち着かないようでねぇ。
18年という時間で考えると、家にも大きな変化があるでしょうねぇ。7年前、子供たちはまだ大学生だったかな。今後の7年間でどうなるのかなぁ。みんな一緒にいられればいいけど、家で一緒に暮らし続けるということは難しそうです。ケセラセラ~♪


<< 不明だった花の名前(2)      製本に挑戦!(4) >>