えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 11日

製本に挑戦!(4)

「製本に挑戦!」といいながら、素人にはなかなか難しいカラー印刷・製本です。いろいろ手段を考えていますが、一つ有力な方法を思いつきました。プロの技術を使いながら、かつ安い経費でできないものかってね。

印刷の元となるものは、adobeのPDFなので活字を拾う必要もなく、そのまま印刷できるはずです。となると、物価の高い日本で自分で四苦八苦することもないような気がしてきました。つまり、物価の安い国でカラー印刷・製本して日本に送ればいいんじゃないかな。

イランの物価は日本の約10分の1です。10部で30万円掛かるところを3万円で済ますことができます。一冊1,500円にできますね。送料は、幸い本の場合、とても安いのです。途中で壊れるという問題、時間が掛かるという問題はありますが、私がイランから本を送ったら、およそ半年で紛失なしで届きました。

航空便だったら、10日前後で届きます。航空便は高価ですが、本だと料金はかなり安いはずです。DHLのジャンボボックスを使っても、3万円くらいじゃなかったかな。自分で苦労するよりは、楽チンなアイデアだと思いませんか?

再び、イランで私のアシスタントをやってくれたアツーサの出番かな。ファイルをインターネットで送って、印刷の発注を頼んでみることにしましょうか。^^

物価が約7分の1のタイでカラー印刷・製本をやるという手もありますね。日本から近いから、自分で行って出来具合を確認するということも可能です。ただ、タイにはインターネットでそういう業者を探すことができるかどうかという問題があるなぁ・・・ タイ語は話せても読めないからねぇ。(汗)
[PR]

by elderman | 2006-12-11 11:35 | えるだまの観察 | Comments(4)
Commented by mintogreen at 2006-12-12 00:49
えるだまさん、こんばんは。
またお出かけしましたので、PCから、ちょっと離れてました。
記事をまだ全部読んでいませんので、分かりませんが、少しでも低価格で済む事ができるよう頑張ってアツーサに頼んでみてください。
せっかくえるだまさんが今まで頑張ってこられたものですので価値のあるものだとは思いますが、高価すぎると手が出ませんもん。^^
是非、購入したいと思いますので宜しくお願いします。

Commented by elderman at 2006-12-12 07:35
mintogreenさん、おはようございます。^^
相変わらずお忙しいようで、師走だから特にそうなのかな。頑張ってくださいね。
植物図鑑のカラー印刷・製本は、ゲーム感覚で楽しんでいます。
いつになったらリーズナブルなものが出来上がるか分からなくなりましたが、 mintogreenさんには差し上げますから笑って受け取ってくださいな。泣かれても困るし。(笑)
Commented by kaze at 2006-12-12 08:11 x
さすが世界の国からのえるだまさん、
発想が違います。
私では思いつかないし、出来ない相談です。
図鑑が出来る過程が楽しいですね。
Commented by elderman at 2006-12-12 08:32
kazeさん、おはようございます。^^
発想は、あくまでも発想であって、実現可能性となるとどうでしょうねぇ。
選択肢の一つとして実現可能性を調べてみたいと思います。
期限がある訳でもないし、いろいろな角度からアプローチしてみたいと思います。


<< チリの過去      不明だった花の名前(1) >>