えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 09日

煮豆・・・失敗しちゃった。(汗)

珍しく大豆を煮てやろうと思い立ちました。先日は黒豆を煮てみましたが、これも大豆ですけど、今回のは普通の大豆です。そこにヒジキと人参を入れてみました。なんという名前の料理かは知りませんが、栄養はあるでしょう。^^

ところが、コトコト煮ていたのはいいのですが、ちょっとした勘違いをしてしまいまして、火を消したつもりで書斎に行ってしまったのです。しばらくして、二階に上がったところ、焦げ臭いのです。「え~!まさかぁ!」という感じでした。長男が気がついて、火を消してくれたのですが、鍋の底の方は黒焦げでした。(汗)

長男がいなかったら、煮豆どころか、火事の心配になるところでした。火を点けたまま、その場からいなくなるなんて危険なことをやってしまったかと思うと本気で後悔してしまいました。日ごろから母に火を使っているときはその場から離れないことなんて忠告していたのになぁ・・・ 認知症の始まりかな。(冷汗)

勘違いというのは、火を消そうとは思っていたのですが、少し温めてからというように気が変わったからなんです。それで、ちょっと他のことをしていたら、火を消したつもりになってしまったようです。危険ですねぇ。

焦げてしまった煮豆ですから失敗です。焦げ臭いのが残っています。家族に食べるように言えないので、仕方がないから自分で食べることにしました。ところが面白いもので、私が勧めない料理の存在が気になるのでしょう。みんなが食べてくれました。意外と好評でしたけどね・・・ 大豆の燻製の煮物だって。(笑) 結局全部を1日で消化してしまいました。^^
e0031500_7201788.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-09 07:08 | 日々の雑感 | Comments(4)
Commented by はしばみセーラ at 2006-12-09 10:52 x
大豆の燻製は、どんなお味でしょう?なかなか珍味のようですね。
作ろうとされていたものは、大豆入りひじき煮かしら?大豆は、もう先に煮てあったのですよね。それなら、沸騰した後、鍋ごと発泡スチロールに入れ込むか、布団で包むかしておいておくと、保温調理で出来上がりますよ!これだと、火を使わなくて環境にやさしく、安全です。
Commented by elderman at 2006-12-09 11:34
はしばみセーラさん、こんにちは。^^
大豆の燻製ってね、焦げた臭いが入った煮豆と言えばいいかな。(苦笑)
大豆は、煮込んでおいて、その後、ヒジキや人参を加えました。
母が煮過ぎだと言っていましたが、煮豆にも煮過ぎってあるみたいですね。柔らかければいいかと思っていましたが。(苦笑)
そうですね、保温するとコツコツ煮るのと同じ効果が得られますね、今度工夫してみましょう。^^
Commented by あじゅるえずめ at 2006-12-09 15:59 x
危なかったですね~!大事に到らなくてなによりでした…
昔は家に石油ストーブがあって、母が豆を煮たりお芋を乗せて焼いたりしていたな~。
エアコンやファンヒーターが普及して今では見られなくなった光景でしょうか…
Commented by elderman at 2006-12-09 17:32
あじゅるえずめさん、こんばんは。^^
たはは、失敗しちゃいました。(汗) 火を消すのが遅れたら、全部が炭になっていたなぁ・・・ 豆炭、なんちゃって。(笑)
石油ストーブでは煮物はできないですね。昔のだるまストーブが懐かしいかな。


<< 冬のソナタ(7)      製本に挑戦!(3) >>