えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 06日

男の世界(1)

私が海外在住していた12年間、子供の勉強部屋にすら開放しなかった書斎です。その中の世界は私の人生そのものです。高校時代からの思い出がいっぱい詰まっています。プライバシーのかたまりですが、少しその世界をご紹介しましょうね。

結婚する前からこの部屋はありましたから、かれこれ30年になるでしょうか。高校時代の同窓生や同好会の仲間と集まって飲んだり、騒いだりしたこともあります。就職してからも同期の仲間を呼んだこともあります。そのときの様子をカセットテープに録音したものが残っています。

同好会の仲間は、天文が共通の関心事でしたが、同時にオーディオにも興味が移ったのでした。当時のオーディオ機器はほとんど残っていませんが、レコードプレーヤーとスピーカーが名残でしょうか。アンプ類は、年数が経つと壊れますから、しょうがないですね。
e0031500_1364916.jpg

思春期に読んだ本などは、書棚の奥に隠れています。当時の日記も密かに隠してあります。捨てようと何度も思ったのですが、捨てたことを後悔するのが嫌で無理やり残してあります。いつの日か懐かしく、読み返すことがあるでしょう。でも、これは内緒ですけどね。

レコードの次がCDの時代でした。二階にも一部を置いてありますが、思い出の曲などのほとんどがこの部屋に置いてあります。130枚くらいかな。レコードも、そのくらいだと思います。ですから、懐かしい音楽を引っ張り出すことは簡単に出来ます。愛読書は奥に隠れているのでちょっと難しいですけどね。

写真関係では、高校時代、大学時代、結婚式や新婚旅行、子供の誕生・成長の記録などのアルバムがあります。それから、働いてからの職員旅行とか、海外旅行のアルバムがあります。海外で仕事をした当初はまだデジカメではなかったのでプリント写真のアルバムとして残してあります。

デジカメを使用し始めてからは、PC内に保存しています。そのPCは今、書斎にありますから、この部屋でほとんどすべての写真が見られるということになります。

表彰式とかにはあまり縁のない私ですが、それでも囲碁、ボーリング、ゴルフのトロフィーなどが少しあります。これらも懐かしい思い出と言えるでしょう。それから、海外在住の結果、お土産として持ち帰ったものがいくつか飾られています。
e0031500_1361140.jpg

ブラジル、パキスタン、タイ、マレイシア、ベネズエラ、タイ、イランと過ごしましたが、よーく見るといろいろなお土産があちこちに置いてあります。イランが長かったので、イランの記念品が目立ちますけどね。
e0031500_1363354.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-06 13:07 | 日々の雑感 | Comments(2)
Commented by Mook at 2006-12-06 20:48 x
やはり、マメだわ(笑)
素晴らしい思い出の数々ですねぇ~
Commented by elderman at 2006-12-06 21:42
Mookさん、こんばんは。^^
はい、明日は大豆の煮豆にしようかと思っています。^^
久し振りの日本の生活で、楽しんでいますよ。
こんな環境を捨てて海外で生活していたんですものねぇ・・・ シミジミ


<< ノボタンの花      製本に挑戦!(2) >>