えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 26日

ナショナル・ジオグラフィック・チャンネル

「ナショナル・ジオグラフィック・チャンネル」海外在住の頃にお世話になったチャンネルですが、 「Gyaoの無料動画サイト」で楽しむことができます。ドキュメンタリーのカテゴリーにあって今回は「キリスト教の歴史」というテーマが興味深いものでした。

「ダ・ビンチ・コード」で聖杯が注目されましたが、その話題もありました。テンプル騎士団や世界の終わり、キリストのライバルとなる当時の人や他の新興宗教など。いずれも面白い内容でした。黙示録という名前は映画のタイトルとかでみかけますが、その意味となるとよく分かりませんでした。ヨハネの黙示録、ハルマゲドン、アポカリプス、こういう内容に関心があれば面白いと思います。科学的かつ中庸を得た編集なので客観的に見ることができると思います。

キリスト教って異教を禁じている割にはずい分異教のセレモニーなどを導入していて、それが今日の多くのキリスト教徒を確保している一つの理由だということも面白かったです。私は個人的にミトラ教に興味を持っていますが、そこにキリスト教に見られる多くの要素があることを知って驚きました。

それにしても、平和を希求したイエス・キリストだったのに、実際は反対に戦争の原因になっていることは大きな矛盾だと思います。異教徒、異端ということに関して寛大な教えだったら戦争などは回避できたかも知れません。お釈迦さまの方が寛大だと思うのですけどねぇ・・・
e0031500_1026381.jpg

[PR]

by elderman | 2006-11-26 10:21 | 日々の雑感 | Comments(8)
Commented by aki at 2006-11-26 10:41 x
私はキリスト教の学校へ通いましたが、聖書の時間に牧師さんいわく、
「仏の顔も三度まで、仏教では3回までしか許されませんが、キリストは7の70倍許すようにと教えています」と
キリストのほうが慈悲深いようなことを言ってましたっけ・・・
どーなのかなぁ・・・。
この前彼が、
「日本人は自殺が多すぎる・・・キリスト教では自殺は大きな罪だから、
もっとみんなキリスト教を信じたらいいのに」みたいなことを言ってましたけど、んー、私は宗教をもたないのでわからない・・・。
Commented by elderman at 2006-11-26 12:03
akiさん、こんにちは。^^
私は信心深くないので、どの宗教もまやかしにしかみえませんが、信じる人にとっては欠くべからざるものなのでしょう。今のすさんだ日本の状況では、宗教が役に立つかもしれないと思ったりもします。
仏教でも宗派間の対立ってあるから、所詮人間のやっていることは同じなのかも知れません。権力があって、やがて腐敗する・・・ 歴史が語っていますね。
日本人は自殺に寛大なのかも知れません。心中なんて美化されたりしたし、現代でもそういう感覚が残っているんじゃないかなぁ。宗教がないと自殺を食い止められないとしたら、人間って変な生き物ですねぇ。
Commented by mooksM at 2006-11-26 20:59
宗教って不思議でしよね、どれが正しいのってのは野暮って感じでしょ

信ずるものが救われるってのが、正解ってのも

ん~~!?
 
ですしねぇ、まっ ほぉって起きます、自分は
Commented by at 2006-11-26 22:16 x
宗教・・有る面クッションにもなりますよね・・。しかし、信仰心が高じて戦争まで・・・と言うのは・・・日本人には理解出来ない事のような・・。中東の戦争が理解出来ない元は・・宗教観の違いだと思っています。
これからの日本人、手を合わせ、何か心のよりどころが必要になってくるのではと思われます。私は無宗教と思って来ましたが・・・・・。特に、キリスト教は・・・理解の域を超えていますゆえ・・・。
Commented by elderman at 2006-11-26 22:46
mooksMさん、こんばんは。^^
正しいなんて、米国に聞いてくださいな。歴史はきっと別な答を用意していると思いますけどね。(笑)
信じている人の心はゆるぎないものでしょう、ただそれを押し付けて来ないことを祈るだけです。
Commented by elderman at 2006-11-26 22:48
華さん、こんばんは。^^
そうですね、今のすさんだ日本の世相、むしろ宗教で倫理やモラルが保たれればいいんじゃないかとも考えてしまいます。戦争への発展は、日本人にはちょっとピンとこない点がありますね。日本にも宗教戦争なんてあったのかなぁ・・・
キリスト教でも、イスラム教でも、仏教でも、ヒンドゥ教でも、どれも立派な教えなんですけどねぇ・・・・ その崇高な精神だけを受け取りたいものです。
Commented by mintogreen at 2006-11-27 07:59
難しい話を、えるだまさんに噛み砕いて説明して頂くと、とっても分かりやすく、頭に入ったような気がします。
これからも難しい話は、えるだまさん節で宜しくお願いしまっす。^^
Commented by elderman at 2006-11-27 09:45
mintogreenさん、難しい話でしたか。たはは。
私が難しく考えることができないからかな。(汗)
だから、なんかおかしいなぁってところから先に進めないのかも。(汗)


<< イランの思い出(32)サイー公園      ムラサキ科(Boraginac... >>