2006年 11月 19日

地元にエンターテイメントセンターが

週末の土曜日、珍しく次男坊が彼女を連れて家にいました。家のホームシアターで動画サイトを楽しんだり、和牛ステーキとワインで夕食を楽しんだりして過ごしましたが、食後、どういう訳かゴルフのスイングを運動神経抜群の彼女に教えようということなったのです。

1時間くらいドライビングレンジでスイングのコーチをした後、カラオケでもやろうかと店を物色しているうちにエンターテイメントセンターを見つけたのでした。元は某有名スーパーマーケットのあった場所で、そのスーパーは今は駅寄りに移動してもっと大きな店舗を持ってます。

地元にあるエンターテイメントセンターというものがどういうものだか興味があったので入ってみることにしました。入ってみて驚きましたが、千葉市にあるような大規模なものが地元にあったなんて知りませんでした。ゲームセンターの巨大バージョンという感じです。10分間、70円で遊び放題というシステムでした。安い時間つぶしと言えるでしょうか。若いカップルのデートスポットにもいいようです。

本当にいろいろな娯楽施設があるんですねぇ、驚きました。ゲームセンターにあるようなもの、ボーリング、ビリヤード、カラオケはもちろん、ダーツ、トスバッティング、ミニバスケットボール、ロデオなどなどかなぁ。私たちは、懐かしいエアーホッケーをやったり、リズムに合わせて太鼓を叩くゲームなどを楽しみましたが、一番面白かったのがダーツでした。

次男坊が学生時代に遊んだことがあるということで、いくつか面白いルールで遊びました。もちろん、点数などは全自動で計算され、表示されます。なかでも面白かったのが、”Get away”だったかな、点数の上位の人を蹴落とすというルールのものが面白かったです。狙ったところになかなか当てられないのですが、それでも狙ったポイントに当てることができると快感でした。^^

結局、家に帰ったのは12時でしたが、いい歳の親父と遊んでくれている次男坊と彼女には感謝しないといけないのかな。(苦笑)
[PR]

by elderman | 2006-11-19 12:42 | 日々の雑感


<< キキョウ科(Campanula...      ニシキギ科(Celastrac... >>