えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 11日

手作り焼豚

スーパーで売っている焼豚の味に満足できず、ついにそれなら自分で作ってやるぅと挑戦してみました。私が美味しいというイメージを持っている焼豚は、昔のラーメンに入っていたもので、どうもスーパーにある有名ブランドのものと味が違うようなんです。

それで、私の直感で自己流焼豚に挑戦してみました。サイトでレシピを調べて作ったらスーパーで売られているものと同じになりそうなので後で調べることにしました。で、私が始めたのは、豚肉のブロックをタコ糸でグルグル巻きにして、ネギ、ショウガを効かせて煮ることでした。

コトコト煮込みました。直径が5cmもあるブロック肉ですから芯まで熱が通らないといけませんからね。煮込んでいる間、考えていたことは、「焼豚って焼くんじゃないのかなぁ」ということでした。(笑) 煮豚のスープは、さらにネギや豆腐を入れてお吸い物にしました。こちらも好評でした。^^

私流では、煮込んだ豚肉の塊をオーブンで焼きます。焼くといっても、オーブンではなくヘルシオのウォーターグリルです。300度のスチームで焼くものです。脂肪分がさらに落ちるというものです。大きかったブロック肉が大分小さくなってしまいました。

味をみてみると、だいたい期待した味に出来上がりました。ラーメンの熱いスープに入れると、イメージしていた焼豚の味になったんですよ。それから、レシピを調べたのですが、焼豚と煮豚ってあるんですね。私のやったのは、煮焼豚ってことになるのかな。まぁ、美味しければいいのですけど。家族の評判も上々でした。手作りって楽しいですね。^^

ところで、豚のブロック肉って結構高価なんですよねぇ。1kg近くあったのかなぁ、700円近くしました。ですから、400g程度の一つの焼豚が700円+調味料+光熱費ということで、経済的とはとても言えない代物です。これなら有名メーカーの最上級の焼豚を買った方がいいんじゃないかという疑問が残りました。(苦笑)
e0031500_10285319.gif

[PR]

by elderman | 2006-11-11 10:20 | えるだまの観察


<< 少しカメラに馴れたみたい      ヒルガオ科(Convolvul... >>