えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 28日

近所の花52(日本)ムラサキルーシャン

キク科ケントラテルム属のムラサキルーシャンです。西インド諸島から中央アメリカ、南アメリカの熱帯が原産だそうです。ムラサキというのは分かりますが、ルーシャンって何なんでしょうね。名前の由来は不明なんだそうです。別名で「リンゴアザミ」(林檎薊)とも呼ばれるそうです。
e0031500_1450570.jpg

[PR]

by elderman | 2006-10-28 14:50 | 花と樹木(温帯) | Comments(6)
Commented by mintogreen at 2006-10-29 01:49
えるだまさん、こんばんは。
ってことは・・・、ルーシャンってアザミ?
私達は、これをリンゴルーシャンって呼んでますよ。^^
わたしのブログにメキシカンセージを載せる予定が急遽変更になりました。
すみません。ペコリ。
Commented by elderman at 2006-10-29 07:52
mintogreenさん、おはようございます。^^
「るーしゃん」の意味は分かりません。どこかの方言か、誰かが愛称のようにして呼んだのでしょうか。八丈島の方言にありますか?
Commented by ひよこ.com at 2006-10-29 18:36 x
ちは!
ジャガイモの上にトマトがなる
ポマトは最近聞かないけど実用化されそうなのかしら?
Commented by elderman at 2006-10-29 21:40
ひよこ.comさん、こんばんは。^^
ポマトねぇ・・・ この飽食の日本ですから、両方が美味しくないと売れないでしょうねぇ。当分機会はないのでは?(苦笑)
Commented by japonikk-la at 2006-10-30 12:13
同僚にルーシャンという名前の黒人の男の人がいたんですけど、まさか彼の名前ってこれからきていたのかなあ? ちょっとイメージが合わないです。
Commented by elderman at 2006-10-30 12:30
japonikk-laさん、こんばんは。^^
「るーしゃん」って奇妙な名前ですね。ほかにも「びらんじ」なんて意味不明な名称もあったりして植物の和名というのは面白いものです。


<< イタリア(3)ローマ・城壁      イタリア(2)ローマ・遺跡 >>