えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 19日

園芸植物(36)ツノナス

畑に栽培してあったものです。最初見たときに、「あれ、これどこかで見たような?」でしたが、思い出してみるとどうもお祭りのときに売られていたゴム風船のタコのようです。ナス科ナス属の植物ですが、有毒だそうです。どうして有毒な植物が栽培されているのかと不思議に思いましたが、お花の素材として人気のようです。和製英語で「フォックスフェイス」(キツネの顔)とも呼ばれるそうです。英名は、”Nipple fruit”といいます。こちらも面白い呼び名ですね。
e0031500_865530.jpg

e0031500_8728.jpg

[PR]

by elderman | 2006-10-19 08:07 | 花と樹木(温帯) | Comments(6)
Commented by dada at 2006-10-19 08:19 x
おはようございます。この植物どこかでみたことあります。
フォックスフェイス っていうんですね!おもしろい~\(^o^)
Commented by elderman at 2006-10-19 08:48
dadaさん、おはようございます。^^
どこかで見たようなって感じがありますね。生花でご覧になられたのでしょうか。
フォックスフェイスもいいけど、ニップルフルーツ(乳首果実)というのも面白いでしょ。(笑)
Commented by mintogreen at 2006-10-19 22:51
えるだまさん、こんばんは。
は~、ナス科だったんですね。
ホントによく見てみると、ナスの木とおんなじですね。
葉っぱも似ています。
形も・・・ちょっと似ている・・・。
よく、生け花の材料に使われてますね。
Commented by elderman at 2006-10-19 23:03
mintogreenさん、こんばんは。^^
はい、ナス科の植物ですね。花はいかにもナス科というような形をしています。花の写真も撮れればよかったのですが、時期を逸してしまいました。ユーモラスな形ですねぇ、生け花でも面白がられるのでしょうね。
Commented by tad-blog at 2006-10-20 07:29
おはようございます。
似たような実がサモアの市場で売ってましたが、もちろん違うものだと思います・・・・
見た目はバナナとパパイヤを足して2で割ったようで美味しそうですね。
Commented by elderman at 2006-10-20 07:39
tad-blogさん、おはようございます。^^
市場って果物を売っているところじゃないですか、写真の実は有毒だから多分違うのでしょうね。
私は、ピーマンの親戚じゃないかと思ったくらいです。だから中身は空ってイメージでしたけどね。中身あるのかなぁ。


<< 真池(中国)      近所の花51(日本)サフラン >>