えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 13日

ベルリン東側(ドイツ)

ベルリンに着くやいなや、私はタクシーの運転手に「ベルリンの壁をみたいのですが」と言いました。すると、タクシーの運転手は笑って、「ベルリンの壁はもうありません、米国が持って行ったので米国に行けば見られるでしょう」と答えました。私は、ベルリンの壁の欠片くらいあるんじゃないかと思ったのですが、ベルリンを移動中にそれを見ることはありませんでした。ベルリン市民は、嫌悪すべきものとして完全に見えなくしてしまったのでしょうか。

私が到着した飛行場は西ベルリン側にあったので、西ベルリン側には目新しいものはそれほどありませんでしたが、ブランデンブルグ門から東ベルリン側に入ると、そこに見えたものはいかにも東欧というような高級感のある建物でした。戦前からあった建物だと思います。見かけは立派なのですが、現在のオフィスとして使用するには不便だとドイツ人に聞きました。それにしても、ロシアはベルリンの立派な方を占領してしまったんですねぇ。
e0031500_892076.jpg

e0031500_892834.jpg

[PR]

by elderman | 2006-10-13 08:09 | Comments(0)


<< 園芸植物(33)アンキューサ      北朝鮮に対する制裁措置って >>