えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 10日

園芸植物(30)エンジェルズイアリング

アカバナ科フクシア属のフクシア(釣浮き草)です。中央アメリカから南アメリカが原産だそうです。園芸では、「エンジェルズイアリング」と呼ばれています。
e0031500_738324.jpg

[PR]

by elderman | 2006-10-10 07:38 | 花と樹木(温帯) | Comments(6)
Commented by えずめ at 2006-10-10 21:56 x
すごいな~、いっぱい咲いてる♪
これはかなり大きい株でしたか?
Commented by mintogreen at 2006-10-10 22:09
えるだまさん、こんばんは。
育ててみたいけど、八丈島はちょっとむずかしい「フクシア」。
そういえば、ニュージーランドで、ほとんどの庭で咲いていたのを思いだします。
カラッとした環境が好きみたいですね。
ホントにたくさんの花をつけていますね。いいな~。^^
Commented by nmariomama at 2006-10-10 22:44
何て可愛らしい名前がついているんでしょう。
本当にそのまま耳にぶら下げてみたくなるお花ですね^^
Commented by elderman at 2006-10-11 06:22
えずめさん、おはようございます。^^
そうですね、木のように見えましたよ。写真はほんの一部分ですから、全体にはもっと花が咲いていました。
Commented by elderman at 2006-10-11 06:26
mintogreenさん、おはようございます。^^
へぇ、亜熱帯(?)の八丈島ではむずかしいのですかぁ。
スペインで見かけましたから、そうなんですね、乾燥していないと難しいのかな。私の家の近所、乾燥しているのだろうか・・・ 
Commented by elderman at 2006-10-11 06:29
nmariomamaさん、おはようございます。^^
モロッコでも見られるのでは?お隣のスペインで見かけたことがあります。
可愛らしい花ですが、すごい色のコンビネーションですね。イブニングドレスなら似合うかな。


<< ボンの町並み(ドイツ)      ケルンの大聖堂(ドイツ) >>