えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 05日

ドバイの街並み

ドバイの街並みです。上の5枚は、コンパクトデジカメで撮影したものですが、やはり画質がいけませんね。(汗) 

ゴールドスークは別に記事がありますので、そちらをご覧になってくださいね。
「ドバイの古い町並み」  「ゴールドスーク」 はこちらです。

(古い町並み)
e0031500_60452.jpg

e0031500_601113.jpg

e0031500_15504730.jpg

(この建物はイラン人地区のものです。)
e0031500_15475398.jpg

(新興開発地区)
e0031500_15493285.jpg

e0031500_603715.jpg

e0031500_60439.jpg

[PR]

by elderman | 2006-10-05 06:02 | Comments(2)
Commented by jacaranda942 at 2006-10-05 08:25
おはようございます、宇宙です。 言われなければ、(4枚目や ミナレットが判らなければ。)アラブ人・ムスリムの多い都市とは、思えないでしょうね・・・どこかの西洋諸国の都市、と言われても、納得してしまいそう。
街並みのように、人々の心も、目に見えて再構築できる方法があるといいのですがね。。。 北朝鮮の、トップの金○○さん、、なんとか、基礎工事から、建て替えられないモンでしょうかね・・・。
Commented by elderman at 2006-10-05 09:40
jacaranda942さん、おはようございます。^^
アラブ首長国連邦のやり方というのは大変賢い方法だと思います。
石油資源を活用して、欧米の技術を利用してインフラを整備して、将来に備えるというものですね。欧米の企業も喜ぶし、外国人労働者の流入も多く、アラブのお金持ちは労せずに開発を進めることができます。利用できるものをどんどん利用するということは悪いことではないと思いますね。イランには石油資源はあるのですが、外からの干渉を除去しようとするのでなかなか開発が進みません。北朝鮮は資源はあるはずなんですが、兵器産業以外に産業を振興しようとしないで、米国の真似ばかりして、結局は自分の国が損するんじゃないかと思うのですが・・・ 困ったもので。


<< ボケに見えるのですけど・・・      日本の野草(18)いろいろ >>