えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 26日

日本の野草(12)ムラサキシキブ

庭のムラサキシキブの実が、紫色になってきました。
e0031500_1112878.jpg

[PR]

by elderman | 2006-09-26 11:12 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
Commented by wakaba0818 at 2006-09-26 17:42
こんばんは
湖紫のみが綺麗に色ずく季節になりましたね
↓大気汚染防止の専門家なんですか、それで世界を回っているんですネ
地球未来がかかっている、大事な仕事頑張ってください
私は小さな身近なごみの事など、頑張っています(^-^)
Commented by elderman at 2006-09-26 18:52
wakaba0818さん、こんばんは。^^
コムラサキの実はもっと数珠なりですごいですね。
犬と一緒に近所を散歩して探してみようっと。
大気汚染問題は、国の発展とともに発生するものですから、まだこれからも需要があると思っています。今のところ予定はありませんが、また外国に出掛けるかも知れません。
Commented by aki at 2006-09-27 15:25 x
この花って薬になる?小学校時代に友達が「これ薬なんだよ」って言ったので転んだ傷口に汁を塗った記憶が。どろだらけの手で塗ったので薬になったとは到底思えなかったけど。
Commented by elderman at 2006-09-27 16:08
akiさん、どうでしょうねぇ。(苦笑)
葉には薬効があるようですが・・・・寄生性皮膚病にですけど・・・
実をホワイトリカーに漬けてリキュールを作るというのがあるようですが、これは香りを楽しむもののようです。


<< 国際協力について(15)国際協...      メキシコの思い出(2)メキシコシティ >>