えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 17日

日本の野草(8)ヒガンバナ

ヒガンバナが、もう咲いていました。少し期待して散歩していたのですが、ありました、ありました。それほど日当たりがいいところでもないのに咲いていました。^^
e0031500_1693117.jpg

e0031500_1694229.jpg

[PR]

by elderman | 2006-09-17 16:09 | 花と樹木(温帯) | Comments(6)
Commented by nekosiro at 2006-09-17 20:27 x
うわぁ~綺麗な赤。
私は彼岸花大好きです!!
小学生の頃、通学路の近くの竹藪の中に彼岸花が咲いていて、濃く深い緑の竹の中に真っ赤な彼岸花が咲き誇っていて感動して以来です。

そして、なんと我が家の庭にも彼岸花が咲くんです!
引っ越してきて初めての秋には感動しました。
あんまり縁起が良くないから庭に植えるのは良くないとも聞きますが、私は大好きなのでOkです。我が家も作のが楽しみです。
Commented by elderman at 2006-09-17 20:39
nekosiroさん、こんばんは。^^
ありがとうございます。なんとか表現したかった赤色です。^^
植物に興味を持って、このヒガンバナ、ずっと見てみたいと思っていました。今日は思いもかけずに遭遇できてすごく幸せな気分です。
ヒガンバナが縁起が悪いとか有毒だとか、人間の考えたことですから、植物には罪はありませんね。素直に美を愛でたいと思います。
Commented by mintogreen at 2006-09-17 21:08
えるだまさん、こんばんは。
えるだまさん、彼岸花に出会えて良かったですね~。

やっぱり、えるだまさんの写真の腕前は凄い!
彼岸花、そのものです。
正統派・・・という感じ。

夏の終わりは寂しいけど、彼岸花を見ると嬉しくなるのは、確実に季節を感じるからかな~。
Commented by elderman at 2006-09-17 21:19
mintogreenさん、こんばんは。^^
ありがとうございます。そうなんです、あてもなく探していたら、あったのです。そりゃぁ、もう感激でした。^^
そして、ヒガンバナの色の再現、これには集中しました。ヒガンバナの赤って、予想していたように色が飛んじゃうんですよねぇ。露出をいろいろ変えて何枚も撮影しました。背景の緑とヒガンバナの赤、本物に近いと思っていただければ大成功です。^^
そうですね、夏は終わったようですね。でも、まだ30度以上になりそうですから、残暑という感じはあるのかな。一抹の寂しさのある夏の終わり、それも季節感かな、しんみりと味わいましょう。
Commented by aki at 2006-09-18 00:24 x
えええええ。もう咲いてるの?まだ見てない!
毎年この花に会えるのを私も楽しみにしているのです。
Commented by elderman at 2006-09-18 07:07
akiさん、おはようございます。^^
私のところだけでなく、ブログでもヒガンバナの写真が続々とアップされていますよ。
少し都会から離れれば、みつけることができるんじゃないかな。いつものところのヒガンバナはどうでしょうか。


<< ベネズエラの思い出(16)プエ...      マクロレンズの世界(177)ミズヒキ >>