えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 13日

園芸植物(22)ルドベキア・タカオ

キク科のルドベキア・タカオです。学名は、”Rudbeckia triloba”、英名は、”brown eyed Susan ”といいます。タカオという名前、どういう語源なのか調べようとしましたが、残念ながら分かりませんでした。どなたかご存知でしたら教えてくださいね。
e0031500_631216.jpg

(参考)ルドベキア・・・普通に見られるものです。
e0031500_6323912.jpg

(参考)ルドベキア・アイリッシュアイ
e0031500_6325460.jpg

[PR]

by elderman | 2006-09-13 06:33 | 花と樹木(温帯) | Comments(2)
Commented by TAMA@合衆国の片隅 at 2006-09-14 09:26 x
ルドベキアの謎…ってほどでもないですが(笑)
ルドベキア・タカオこの写真で見ると確かにブラックアイ・スーザンとは別物とわかりますね。トラックバックさせていただきました。
Commented by elderman at 2006-09-14 09:45
TAMAさん、こんばんは。^^
TB、まだ見えませんが、お待ちしております。
ブラックアイスーザンというのは、ルドベキア・ヒルタのことですね。タカオの方が黒く見えますが、こちらは茶色のようで・・・ 謎ですねぇ。^^
あ、ひょっとしてリンクがないブログからのTBはできないかも知れません。(汗)


<< 国際協力について(2)技術移転      ベネズエラの思い出(12)プエ... >>