えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 12日

えるだまの独り言(1)改革

自民党が改革を続けようとする中、民主党が保守本流は我にありと表明。保革逆転の発想、面白いと思います。改革を訴えるのは野党の役割と思いきや、与党がそれをやったのですから、野党が出る幕がなかった訳ですものねぇ・・・
[PR]

by elderman | 2006-09-12 18:30 | 日々の雑感 | Comments(6)
Commented by untikusai at 2006-09-12 19:42 x
最近民放の朝ズバを見ています。みのもんたの司会が、見ていて気持ちがいいからです。が、出てくる政治家のコメントがみんな玉主色で、こっちが気持ち悪いですね。政治家の日和見は今に限った事ではないですが・・・・。何とかならないですかねー。

父の年金が標準より多いらしく、今年から4000円の税金を取られることになりました。国民ですから当然払いますが、それだけでは終わらず、老人医療の標準負担額減額認定も取り消しになりました。このため、月17000円の追加負担になります。これって実質増税では?
何とか年金でカバーできますが、ちょっとかわいそうですねー。
そんな訳で年金の改革が改悪ではと、自民党の挙動を注目しています。
(*^_^*)
Commented by elderman at 2006-09-12 19:49
untikusaiさん、こんばんは。^^
今、お金がどこにあるのか、みんな鵜の目鷹の目で見ているようは気がします。苦しい時代を耐えたお年寄りが貯め込んでいるということはあるでしょうが、手を変え品を変え、それを引き出そうとしているように思われます。
改革というキャッチフレーズがまるですべて善であるように一人歩きしていますが、untikusaiさんのおっしゃるように改悪ということもあると思います。これから、行き過ぎた改革の反動が出てくるのではないかと思っています。
Commented by mintogreen at 2006-09-12 23:15
えるだまさん、こんばんは。
改革の名の下に、納得出来ないことだらけ。呆れ返ることだらけ。
きれいな言葉を並べ、国民を煙に巻こうとしています。
形に騙されると思っているのかしら。
弱者をいっそう苦しめる政治ってなんなのでしょう?
Commented by elderman at 2006-09-13 06:27
mintogreenさん、おはようございます。^^
政治家に国民が騙されちゃったのかなぁ、改革続行の自民党の支持が今でも高いのはどうしてだろうって考えてしまいます。
これまでの改革で何かいいことがあったのでしょうかねぇ。
Commented by my_starry_sky at 2006-09-13 10:51
私は子孫の代まで先送りしちゃった国債のことを一体どうするのか、それをきちんと清算する方法を誰も口にしないことが気になります。誰かがやらないととんでもないことになるのに。
Commented by elderman at 2006-09-13 11:11
my_starry_skyさん、こんにちは。^^
本当ですねぇ、困ったものです。面倒なことは先送り、最近の常套手段になったようですね。


<< ベネズエラの思い出(12)プエ...      園芸植物(21)リンドウ >>