えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 09日

ベネズエラの思い出(8)マラカイボ

カラカスやメリダは標高が高いので涼しいのですが、マラカイボはかなり暑いと聞いていました。標高だけでなく、地熱まであって一層暑いと職場の仲間に言われました。この話が本当かどうかは分かりませんが、確かに暑かったです。

私たちは、ベネズエラ人の友人の職場を訪ねて行きました。彼は、機械工学を専攻していたのでクレーンなどの重機を製作する会社に転職したのでした。暑いマラカイボでの生活は大変だとぼやいていました。その後、彼の会社が潰れてしまい、カラカスに舞い戻って来ることになったのは気の毒なことでした。

ともあれ、私たちが彼を訪れたとき、彼は希望に満ちていました。自分の専門を活かした職業につけた喜びでいっぱいだったのです。私たちは彼の会社を案内してもらい、どんな仕事なのかを見せてもらいました。そして、いよいよ皆既日食が始まったです。

厳密に言うと、金環食でした。もっとも美しいと言われる日食です。太陽が月に隠され始めると、日中だというのに不気味な暗さになりました。昔だったら、さぞかし恐れおののいたことでしょう。ベネズエラでは、この日食に合わせて太陽を見るサングラスなどが売り出されていました。日本からも多くの観測隊がベネズエラに向かったそうです。

望遠レンズで金環食を撮影してみました。シャッターチャンスは僅かしかありませんでしたが、なんとか撮影できました。
e0031500_6441279.jpg

金環食のときの外の様子
e0031500_8312632.jpg

[PR]

by elderman | 2006-09-09 06:44 | Comments(2)
Commented by my_starry_sky at 2006-09-09 11:01
うわ、金色のリングですね。すごくきれいです。
じかに見てみたいなぁ・・・。
Commented by elderman at 2006-09-09 15:34
my_starry_skyさん、こんにちは。
こういう指輪がほしいなんて言わないでね。(笑)
次はいつ金環食が見られるのかなぁ・・・・ 一見の価値はあるでしょうね。


<< 日本の野草(6)キンミズヒキ      近所の花36(日本) >>