えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 08日

ベネズエラの思い出(7)メリダ

ベネズエラの最高峰は、標高5007mのピコ・ボリーバルという山です。この山はメリダ山脈の中にあり、ロープウエイで4000m以上まで登れるという情報でした。カラカスからメリダまでは長い道中です。私と次男坊は、車で1週間くらいの旅行に出掛けました。

実は、この時、ベネズエラのマラカイボで皆既日食が見られるということで、それに合わせて旅行を計画したのでした。折りしも、職場で知り合った友人が転職してマラカイボにいるということもあり、再会を楽しみにしたのでした。皆既日食のときのお話は次回ということで、今回はメリダの話題です。

途中バルキシメトで一泊し、翌日メリダに接近すると、長い長い上り坂の九十九折れを抜けなければいけませんでした。私たちもそうですが、この長い上り坂にはさすがの運転手もうんざりしていました。メリダは多分標高2000mを超えているのだろうと思います。実際メリダに着くとかなり涼しかったです。

翌日、ロープウエイに向かいましたが、ロープウエイの最終段が稼動していないとのことでした。最終まで行ければ、ピコ・ボリーバルが見えたと思うのですが、残念ながら見ることを断念せざるを得ませんでした。それでも、ロープウエイで標高4000m以上にまで行けるとのことでした。

2000mから一気に4000mの高さですから、高山病を心配しましたが、私は空気が薄いと感じる程度で平気でした。次男坊が少し体調が悪そうでしたが、少し高山病を経験したのかも知れません。4000mを超えるところで、少し景色を見て下山しましたが、高山植物や、万年雪を見ることができました。

その後マラカイボに向かいましたが、途中で古い教会に寄りました。この教会、私の持っていたガイドブックに写真があったので見てみたいと思っていたものです。昔スペイン人たちが新大陸を目指して渡って来て、教会を作ったという雰囲気が出ていると思います。
e0031500_6572729.jpg

e0031500_6574877.jpg

e0031500_6575736.jpg

e0031500_658696.jpg

[PR]

by elderman | 2006-09-08 06:58 | Comments(0)


<< 日本の野草(5)ヒヨドリバナ      花と昆虫 >>