えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 05日

日本の野草(4)川村美術館

写真は佐倉にある川村美術館の公園で撮影したものです。撮影はマクロ専用レンズではありませんが、マクロモードで撮影しています。

(ツルボ(蔓穂)・・・別名、「サンダイガサ」(参内傘)とも呼ばれるそうです。)
e0031500_2234019.jpg

(ヤブミョウガ・・・ツユクサ科です。)
e0031500_7374945.jpg

(ホトトギス)
e0031500_23161322.jpg

(ワレモコウ・・・バラ科です。)
e0031500_2291282.jpg

(ミソハギ)
e0031500_2315950.jpg

(赤トンボ)
e0031500_738418.jpg

[PR]

by elderman | 2006-09-05 22:03 | 花と樹木(温帯) | Comments(6)
Commented by my_starry_sky at 2006-09-06 01:23
ワレモコウがバラ科とは知りませんでした。

確かにそのちっちゃい花は梅や桜と同じ形をしているのですね。
Commented by madamkase at 2006-09-06 05:09 x
私の知る吾亦紅はもうちょりちょりのドライフラワーになった状態。
赤とんぼにミソハギ、にっぽんの秋ですね。
Commented by elderman at 2006-09-06 07:01
my_starry_skyさん、おはようございます。^^
そうなんです、ちょっと意外な分類ですね。
花弁はなくて、4個の萼片だそうです。
Commented by elderman at 2006-09-06 07:06
madamkaseさん、ちょりちょりですか。^^
私は、残念ながらあまりワレモコウを見たという記憶はありません。
赤トンボというのも子供の頃しか記憶がないかも・・・
トンボってカメラが好きなのか、レンズのせいで仲間だと思うのでしょうか、逃げないので助かります。^^
Commented by mintogreen at 2006-09-06 22:02
えるだまさん、この「ツルボ」っていう花の名前が知りたかったんです。
UPしていただいてありがとうございます。
今、道路脇、いたるところに咲いていて可愛い花だな~って思っていました。
Commented by elderman at 2006-09-06 22:09
mintogreenさん、どうも。^^
可愛い花ですね、日本中に分布しているようです。八丈島もですか。
八丈島は南の島だけど、やっぱり日本でしたか。^^


<< ベネズエラの思い出(5)パーティ      木くずの散歩道 >>